ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:遊び( 28 )

カハバンバ最後の日

友達のお家を訪ねてCachur(カチュール)村へ
朝3時半に朝ごはんを食べ出発。5時のワゴン車に乗って揺られること1時間半。あまりのガタガタ道に左頭部が何度も窓にぶち当たり到着時にはたんこぶが。


a0137192_05570682.jpg

標高4000mで降ろされるも雨。凍える寒さに眠気はぶっ飛ぶ。
有難いことに友達があったかストールのようなのを持って迎えに来てくれていました。


a0137192_05590487.jpg

家はどこ?と聞くと「あの山のところ」と指をさして教えてくれるのですが、「ん?」谷を越えたあの小さーく見えるのが家。

a0137192_06001721.jpg

いざ、出発。泥だらけになり靴下も濡れながらもワゴン車を降りた所を確認しながら、ひたすら足を前に出し、滑りながらも付いて行きました。下って登って1時間、やっと家に着きました。

a0137192_06025043.jpg


a0137192_06072555.jpg

a0137192_06042782.jpg


a0137192_06013687.jpg


おチビちゃんが本当に面白く。「ぼくの仕事はニワトリにご飯をあげてデブにすること。」と。遊べば蹴ったボールが下まで転がる?落ちる始末。みんなで大笑い。


a0137192_06060272.jpg

a0137192_06115536.jpg

お土産の手作りケーキを本当に喜んで食べてくれました。

a0137192_06102511.jpg

朝ごはんを頂き、まったりみんなでお喋り。みんなで記念撮影。

a0137192_06091273.jpg


a0137192_06140017.jpg

a0137192_06153446.jpg

お土産にジャガイモと豆を頂き、Mirafloresというカハバンバの町が一望できる所へ案内してくれることに。
歩いて1時間、細い道を歩くと電波があるとこに。いつも携帯を使う時には歩いてここまで来ると。。。脱帽。この道のりを?


a0137192_06172590.jpg

a0137192_06240295.jpg

a0137192_06343670.jpg

a0137192_06313765.jpg

友達の家を出発して1時間半やっと目的の場所に到着。雄大で壮大な風景に感動。疲れがぶっ飛びました。


a0137192_06283895.jpg

a0137192_06301579.jpg


a0137192_06375712.jpg

そこから山を下りました。お土産のジャガイモ達を持って途中まで送ってくれました。家までまたあの道を1時間半登るとのこと。本当に良い人。感謝です。
カハバンバの人達はこの標高4000mで採れるジャガイモは特別美味しいといいます。


a0137192_06325347.jpg

雨でしたが5時間の登山、カハバンバ最後の日にふさわしい素敵な1日を過ごしました。





[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-22 12:58 | 遊び | Comments(0)

乳搾り体験

毎日飲んでいる牛乳の乳搾り見学に行ってきました。

4000mの山を越えたところにあるPumacama村(プマカマ村)へ

a0137192_06095916.jpg


ワゴン車に揺られること1時間半、ウトウト寝てたら到着。降ろされたところにたった一軒のお家。寒さにブルってなってるところ、懐かしのお爺ちゃんが出迎えてくれました。

a0137192_06082245.jpg

a0137192_06334562.jpg

朝ごはんは食べて行ったのですが、乳搾りの前に朝ごはんが出てきました。初めての味に「何これ?」と聞くと、「牛乳だよ!」と。驚くほど甘くて感動のうまさ。

a0137192_05444258.jpg

産みたての半熟卵も濃厚でこれまた感動。

a0137192_05455637.jpg

牛乳のお代わりも頂き、いざ乳搾りへ。家の庭?外に出ると牛さんが。雲が近く、空気が澄んでいて大草原に牛さん。まるでハイジの世界。


a0137192_05501870.jpg

a0137192_05484762.jpg

まずは赤ん坊の番。赤ん坊に少し飲ませてから我々の出番。


a0137192_06531199.jpg

なかなか硬くて皺くちゃのおっぱい。初めは全く出ませんでしたが、やり方を習えば勢いよく出るように。プロの腕はスゴイです。泡立つほどに一気にバケツがいっぱいに。

a0137192_05563646.jpg


a0137192_06542768.jpg

a0137192_06035186.jpg

a0137192_06365826.jpg

a0137192_06022060.jpg


70ℓ搾乳。これでチーズやヨーグルトなどの乳製品が作られます。そりゃうまいはず。搾乳した牛乳は冷やしてからカハバンバの我々の元へ。


a0137192_06560175.jpg

馬が大好きなおじちゃん。まだ訓練してないから乗れないけれど、馬は可愛がることが大事だ!と嬉しそうに語っていました。ちなみに、私は馬にかじられました。

a0137192_05434098.jpg


a0137192_06113428.jpg

ペットの猫ちゃん親子と食用のクイ。他にも犬やニワトリ、、、動物と自然に溢れていました。

a0137192_06322282.jpg

a0137192_05471406.jpg

この牛さんが甘くて美味しい特別な牛乳を出す牛さん。ブロンドスイスというらしいです。

a0137192_05525582.jpg

帰りには産みたて卵を7個、豆や芋を持たせてくれました。とても温かい夫婦で素晴らしい自然に心が温まりました。

a0137192_06142839.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-20 20:53 | 遊び | Comments(0)

果物狩り

9月12日、友達の畑へ果物狩りへ行ってきました。歩いて約1時間の村です。

a0137192_00482209.jpg

a0137192_00515474.jpg

ワゴン車が通れば砂埃にまみれて真っ白。少しは気を遣えよ!と叫びたくなりますが、我慢。

a0137192_00492775.jpg

a0137192_00505679.jpg

見渡す限り友達の畑。好きなものを好きなだけ採っていいって。今は柑橘類の季節、棒を使ってオレンジを落としては食べる。お腹がタポタポになるまで食べまくり幸せ。

a0137192_00560843.jpg

a0137192_00582726.jpg

a0137192_01053024.jpg

養蜂箱もありハチミツも取れる。

a0137192_01002402.jpg

もちろんジャガイモ畑は必須。アボカドはまだ時期ではないようですが、輸入のとは違ってバターのように濃厚。

a0137192_00525735.jpg


a0137192_00593231.jpg

お昼はリクエストした豚さんの皮を色んな豆と煮込んだカハバンバの郷土料理、『シャンバル』を作ってくれました。薪で煮込むと豚の皮もとっても柔らかくなり美味しいです。

a0137192_01023690.jpg

a0137192_01014100.jpg

ちゃんとお皿洗いのお手伝い。

a0137192_01063428.jpg


乾季で山焼きが流行っています。もうすぐ雨季の時期に入るようです。

a0137192_01035267.jpg



[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-18 08:23 | 遊び | Comments(0)

魔女、東京上陸。

魔女がシルバーウィークのお祝いを求めて東京にやって来た。「初めて東京駅を外から見た~」と感激の魔女。
a0137192_21583244.jpg

お昼からワインを飲んで気分良くなる魔女。
a0137192_21514228.jpg

まずは上野公園。

年甲斐にもなく「上野動物園に行きたい!!」という魔女は長蛇の列と秋晴れの暑さに負け、芸術の秋ということでクレオパトラ展を鑑賞しました。
a0137192_2152429.jpg

2人共途中でクタクタになるも、合言葉は「入場料1600円なんやからな!」と。最後まで倒れず鑑賞しました。

築地観光にも行きました。
a0137192_21574031.jpg

好きなものを好きなだけ注文したお寿司に大満足の魔女。
a0137192_21575710.jpg
a0137192_2158993.jpg

買い物にも行きました。魔女は自分への誕生日記念としてバッグを購入しご機嫌。歩くたびに「敬老の日なんやな~」と、何かを求めていましたが、そのたびに無視をし続けた娘でした。

いっぱい食べ、いっぱい飲んで魔女は京都へ帰って行きました。
a0137192_22115786.jpg

a0137192_2146511.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2015-09-25 22:14 | 遊び | Comments(0)

久しぶり

久しぶりのお休み。しかも平日。

そして久しぶりの友に久しぶりの六本木で会うことに。

家を出るとき誤って足を自転車のペダルから踏み外し久しぶりの転倒。

友はしばらく見ないうちにポンポコリンに。
a0137192_2255560.jpg

あと一人の友はおてんばレディに。
a0137192_21472416.jpg

パンケーキ流行はもう遅いようですがeggcellentという卵専門店?で、初めてのパンケーキ。5パンケーキが重なってました。フレッシュ過ぎるオレンジジュースと一緒に。
a0137192_21482823.jpg

久しぶりにのんびりな休日。素敵な休日でした。
[PR]
by mieko_0220 | 2014-10-27 22:00 | 遊び | Comments(0)

湖にてニジマス釣り

みんなで湖にニジマス釣りに行ってきました。

カハバンバの町から車でブンブン山を登り、途中で薪を拾いながら、標高3900mの地点まで。
a0137192_2353420.jpg

a0137192_2343117.jpg

a0137192_237124.jpg

山の奥地を目指します。
a0137192_23105976.jpg

昼食用の薪をしっかり携えて。車を降りてから湖まで徒歩1時間ほど。 去年出会った子ブタちゃん達がスクスク成長してブタになってました。
a0137192_23698.jpg

a0137192_2364227.jpg

空が近くて痛いくらいの陽射しの中、みんなでテクテク歩きます。
a0137192_238478.jpg

a0137192_23121814.jpg

a0137192_2313579.jpg

a0137192_23133022.jpg

雷が落ちて真っ二つに割れたドデカイ石。
a0137192_2383025.jpg

ついに湖発見!この湖に来るのは4回目なのですが、今回は「近い」って感じました。きっと毎日の山登りで鍛えられた成果です!
a0137192_23101049.jpg

調子に乗って川を幅跳びで渡ろうとし大失敗。川に落っこちてずぶ濡れに・・・しかも靴に藻が絡まってしまい冷たい湖の水で洗うことに・・・情けないです。
a0137192_23145698.jpg

川に落っこちて遅れを取りながらもニジマス釣りに挑戦!浮きがなく沈んでいくエサ・・・ビニール袋を糸に巻き付けて待ちます。
a0137192_2315454.jpg

a0137192_23162656.jpg

結局一匹も釣れず撃沈。ニジマスの塩焼きの夢破れたり。

お昼はもしもの為に用意していた鶏肉とさつま芋を焼いて食べました!
a0137192_23174842.jpg

帰りはお迎えがなく、車が通ってくれることを祈ってたら市役所の車が偶然にも通りかかりカハバンバまで乗せてもらえました!ラッキーです。
a0137192_23181927.jpg

やっぱり何度来ても湖“Laguna la Chira”は素敵なところでした!いつかニジマス釣りのリベンジにまた訪れたいと思います。
a0137192_2317749.jpg

a0137192_2319823.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-23 23:22 | 遊び | Comments(0)

Primaveraへの過酷な道のり

アボカドとバナナの夫婦を訪ねて三千里。

本日の目的地は「Primaviraプリマベラ」という村。日本語に訳すと「春」。いつも日曜日に美味しいアボカドとバナナを売ってくれる夫婦の家のある村です。

朝3時半起床。まだ真っ暗の朝4時のコンビ(ワゴン車)に乗って出発。

約2時間、6:30「Shitacochaシタコッチャ」という村に到着。ここから目的地のプリマベラまでの交通手段は徒歩のみ。
a0137192_20172854.jpg

「プリマベラのペドロ・ロドリーゲスの家はどこ?」と会う人、会う人に聞きながら。(もちろん住所はないので。)プリマベラは渓谷の麓にあるらしい。
a0137192_20175554.jpg

朝ごはんを食べて、7:30いざ出発。

壮大な風景。渓谷に囲まれ、圧倒。人も車も何もなく、風の音と鳥の鳴き声のみ。カハバンバの町の山を越えたところにこんなデッカイ自然が広がってるとは・・・
a0137192_20182330.jpg

a0137192_20184527.jpg

山を下って約1時間、「Primavera」の看板。「お~着いた!?な~んや、近いやん!」と余裕で歩を進めていくと驚きの光景。え!?集落らしきものが一切見当たりません。
a0137192_20192717.jpg

a0137192_2019385.jpg

少し歩を進めてみると、遠くに集落らしきものが見えました。近く感じるんですが、あの遠くに見えるクネクネ道を歩いて行かなければならないようです。
a0137192_20201635.jpg

とにかく谷の下まで下りないと行けないらしく、どんどん下っていくと、川発見。あまりのキレイさにビックリ!はしゃぎまくりです。
a0137192_202119.jpg

a0137192_20212582.jpg

a0137192_2022165.jpg

そして、山を登り、また下ってまだまだ歩きます。放し飼いの牛に出会うだけで誰もいない道。とにかく目指すは集落。あそこから下ってきたのです。
a0137192_20225635.jpg

やっと、やっと到着。玄関は木が横になっているだけ。今は2011年でフジモリ・ケイコの大統領選をしているというのに、おっちゃんは2000年のフジモリ元大統領のTシャツを来てお出迎え!
a0137192_20232065.jpg

a0137192_20234938.jpg

a0137192_20241138.jpg

時計を見たら10時30分。3時間の道のり。ちなみに帰りのコンビ(ワゴン車)はシタコッチャを15時00分に出発します。持ち時間は約1時間半。

バナナとパッションフルーツのジュースをご馳走になり、少し休んだら、すぐに収穫開始。
a0137192_20244181.jpg

バナナ、みかん、レモン、アボカド、パパイヤ、豆畑。迷子になるほどの大きな畑。
a0137192_20333278.jpg

a0137192_2027232.jpg

a0137192_20254238.jpg

a0137192_20312051.jpg

a0137192_20315791.jpg

a0137192_20324374.jpg

コーヒーまで。
a0137192_20291619.jpg

a0137192_20274332.jpg

おっちゃんはどれが美味しいかわかってて、次々に収穫していきます。マジかっちょいい。私はみかんにかぶりつきながら後を追うのみ。楽し過ぎます。
a0137192_2034993.jpg

アボカドも沢山。「セニョリータの好きなアボカドはこの木」と。いっぱい採ってくれました。
a0137192_20352217.jpg

トイレは?・・・その辺で。手洗いは・・・川で。鼻水・・・葉っぱで。。。100%に近い自然だけの生活。
a0137192_2036649.jpg

a0137192_20364148.jpg

奥さんが時間のない私達に大慌てでお昼ご飯をご馳走してくれました。大量のジャガイモに干し肉の炒め物。しかもてんこ盛り。
a0137192_20371920.jpg

急いで食べて記念撮影して、「ありがと~またいつか来るから~」と、予定よりも30分遅い12:30分においとま。
a0137192_20375288.jpg


ここからが勝負!せっせと無言で登ります。とにかくコンビがなくなってしまったら帰れないんです。

日蔭のない日中の強い陽射しの中、黙々と登り、やっとの思いで川に到着。少し息を整え、持っていた500mlの水を半分ほど飲み、再び出発。ここで私は友のスピードに着いて行けず、友にはコンビを引きとめてもらうため、先に行ってもらいました。

が・・・その直後、てんこ盛りのお昼ご飯を食べたせいか、照りつける太陽のせいか、一回目の嘔吐。誰もいないし、誰も助けてくれないし、とにかく前に進むしかない。と前へ前へ自分との戦いです。

次は足の痙攣。座ったら立ち上がれなくなりそうで、踏ん張りながら痙攣が治まるのを待ち、また一歩一歩前へ進みます。

日蔭のないクネクネ道、顔面を太陽が照りつけ、頭痛。その上、水も尽き果てるという最悪の事態。

立ち止まって、座り込んで、「迎えに来てくれ~」って頼みたいところですが、なんせ誰もいないし電波なんてあるはずもなく。とにかくゆっくりでも一歩ずつ進むしかなく、死にそうになりながらも山の頂上に到着。

そこに犬を連れたおじちゃんを発見。その瞬間、2度目の嘔吐。おじちゃんビックリして背中をさすってくれ、水まで飲ませてくれます。

おじちゃんに「あとどれくらい?」と聞くと、「あと1時間ちょっと。」と。私「もう無理。」「死ぬ。」「疲れた。」こればっかりを繰り返して、その都度おじちゃんが水を与えてくれ、2人と1匹でシタコッチャを目指します。

おっちゃんはもう喋れない私にずっと話し続けます。「神がセニョリータを助けてくれたんやな。」と。私は力を振り絞って「あんたがうちの神さんでっせ。」と。マジ神さんに見えるほどの優しいおじちゃん。
a0137192_20411582.jpg

陽が沈みかけ、やっと体力も回復し、そしてシタコッチャに16:30に到着。3時間45分の道のり。あまりの疲れと頭痛に地面に倒れ込みグッタリ。
a0137192_20421086.jpg

友は15:55に到着したらしく、(しかも友も嘔吐したらしい。)結局コンビには乗れず、朝4:00まで待つことに。。。

お土産にもらったバナナがリュックの中でグチュグチュになり大掃除。
a0137192_20431785.jpg

a0137192_20434316.jpg

日中あんなに暑かったのに夜は冷え、道にあった火でパンを温めながら食べ、牛乳を飲ませてもらい、コンビの運転手さんの家で泊まらせてもらいました。(なんせ泊まるところないので。)ホント、みんな良い人ばかり。
a0137192_2044342.jpg
a0137192_20445322.jpg

プリマベラへの道のりは自分の限界を見て、そしてその限界を越えた気がしました。今までで群を抜いてキツイ1日でした。でも、いつかまた遊びに行きたいです。
a0137192_2046160.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-14 20:46 | 遊び | Comments(2)

フルーツ狩り

友達の畑にフルーツ狩りに行ってきました!

5月は雨期も終わり緑も花もフルーツもいっぱいで日本の春みたいです。気持ち良い季節がやって来たと同時に花粉症の季節も到来です。

a0137192_1739022.jpg


朝から花粉症の薬を飲んで、マスクでガッチリ花と口を守り、作業用手袋に首にはタオルを巻いて準備万端。

フルーツ狩りが始まり木に登りフルーツを採りながら食べて幸せ。
a0137192_17394317.jpg

ニスぺロ。ペルーのビワです。日本のより小さくて中身は白。甘さ控えめで美味しいです。
a0137192_1740012.jpg

a0137192_17401832.jpg

グラナディージャ。ツメでバリバリと割れて、甘くて超ウマイです。種ごと食べちゃいます。
a0137192_1740452.jpg

a0137192_17411512.jpg

a0137192_1741338.jpg

トゥナ。サボテンの実。中身が真っ赤だったり、黄色だったり、甘い果物。種が硬くて気になりますが、飲み込んでしまいます。
a0137192_17415661.jpg

幸せだな~と感じていたのですが、、、ところがどっこい、途中からくしゃみが止まらなくなり、目が腫れあがり、喉が腫れイガイガ、鼻水ダーダー、死にそう。カハバンバの花粉、恐るべし。

雑草に囲まれた畑に雑草アレルギーを持つ私。涙は止まらず、くしゃみの連発。ペルーではくしゃみをしたら「サルー」と言われ、「グラシアス」と言わなければいけません。あまりのくしゃみの数に途中からみんなほったらかし。

お昼ご飯は鶏肉のホイル焼き。さつま芋とかユカっていう芋を焚火の中に放り込んで出来上がり。くしゃみが続く中のお昼ご飯。
a0137192_1743757.jpg

a0137192_17433394.jpg

a0137192_174401.jpg

フルーツもいっぱい食べて満腹。さて、帰ろう!という時に私の身にアクシデント発生。

右足捻挫。これから帰国までの行事が頭を過ぎり焦りましたが、大したことなくて良かった。しかも私だけ荷物運び免除で1時間半の道のりを帰宅。
a0137192_17443276.jpg

帰国までの間、あまり調子に乗らないようにしようと思います。
a0137192_17445376.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-12 17:47 | 遊び | Comments(0)

秋の散策

少し前ですが、カハマルカを散策しました。

場所はカハマルカの「オトゥスコ」という1200年頃のお墓です。
a0137192_7153227.jpg

村の中にポツンっとある遺跡で、

特に感想もなく「ふ~ん」と、15分程で観光終了。

時間を持て余したので2時間半の散策をしながら帰りました。

帰り道、牛乳の町カハマルカらしく牛さん達がたむろしてました。
a0137192_714283.jpg

途中で道を尋ねたおじさんに自宅のニジマスの養殖場に招待され、ニジマスとバナナをご馳走になりました。

やっぱり都会のリマより空気のキレイな田舎のカハマルカの方が私には合っている気がしたのでした。
a0137192_7144125.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-11-23 07:18 | 遊び | Comments(0)

スポーツの秋

本日、ペルーは選挙の日です。

ということで、いつも賑わっている広場はガラガラなのでは!?という安易な考えで久しぶりに体を動かしに行ってきました。

5月頃に購入してたのに一度も太陽を見たことのなかったフリスビーと、この間ペルーにやってきた魔女が持ってきた普通のグローブと頼んでもいないキャッチャーミットを担いで。
a0137192_8231375.jpg

野球ボールとソフトボールは頼んでいたけど、頼んでもいないテニスボールまで持ってきてくれるとは実に気が利いています。

たどり着いたのは前に凧揚げをしたデッカイ広場。予想通りガラガラです。

「よし、キャッチボールからやろう!」とグローブをはめようとすると・・・魔女のスーツケースからキャッチャーミットが出てきた時よりも大きな怒りがこみ上げてきました。

グローブが・・・左利き用です。

とりあえず怒りを押し殺して、スポーツの秋を満喫したのでした。
a0137192_8244997.jpg

秋と言えば、食欲の秋とも言います。ということで、新米のおにぎり弁当も持参しました。
a0137192_8253694.jpg


続報ですが、先日、宇宙旅行を終えて日本へ帰国した西の魔女が「ペルー旅行の為に買ったカメラ」と自慢していたカメラの充電器がなぜか今、カハバンバの我が家にあります。リュックのポケットから発見しました。
a0137192_8265381.jpg

本当にペルーの為だけのカメラだったようです。どうしたらそこまでボケられるのか・・・不思議です。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-10-04 08:31 | 遊び | Comments(2)