ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:行事( 6 )

パチャマンカ祭

Huancaiyoの郷土料理のパチャマンカをしました。
パチャマンカ・・・ケチュア語でパチャ(土)、マンカ(食べ物)、石を焼き、土の中で蒸し焼きにする料理。

友達がワンカイヨ出身で本場のパチャマンカをやってくれました。

朝5時から焼き用の石を探し、洗ってから6時半から石を焼き、中に入れる食べ物の準備。

a0137192_02072385.jpg

a0137192_01333998.jpg


トウモロコシをミンチにしてウーマ作り。


a0137192_01355021.jpg


a0137192_01431814.jpg


クイ(モルモット)も準備。豚は無理でしたが、クイはできます。


a0137192_01405552.jpg


a0137192_01420076.jpg


a0137192_01442078.jpg

準備ができたらさつまいも、じゃがいも、石の上に1日漬け込んだシロ(豚肉)と鶏肉、トウモロコシの葉に包んだクイを順番に入れ、オカ(芋)と、ソラマメ、2種類のウーマで囲み、バナナの葉、ビニールで蓋。

a0137192_01452843.jpg

a0137192_01464691.jpg


a0137192_01475842.jpg

a0137192_01491576.jpg

a0137192_01502208.jpg

土をかけて出来上がり。マドリーナが十字架に結んだ木を上に刺し、次のパチャマンカの日を宣言します。「2年後に!」と宣言しておきました。


a0137192_01535203.jpg

a0137192_01521577.jpg

約45分で出来上がり。

a0137192_01573307.jpg

a0137192_02061462.jpg


驚くほどに美味しく。みんなでワイワイ手でお腹いっぱい頂きました。

a0137192_02020944.jpg

a0137192_02051409.jpg

パチャマンカ最高!さて、2年後できるかな?





[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-18 12:47 | 行事 | Comments(0)

パーティー開催

ペルーでは5歳の誕生日に親戚は知人を招いてパーティーを開きます。
miekoは去年の12月が誕生日だったのですが、 マドリーナの私がいなかったのでこの日まで待ってくれていました。この日(9月15日)は2人のMIEKOのためのパーティーを開催。

a0137192_01323092.jpg

私がマドリーナ(母親代わり)、そして70歳のおじさんがパドリーノ(父親代わり)です。おじさんはこの日のためにリマからやってきて、豚さんを豚肉にしてくれました。

a0137192_01275306.jpg

ここではキリスト教なので教会に行くようですが私がキリスト教ではないのでお家でこじんまりとすることに。
といっても、総勢45人!親戚や友人大集合。
同期の友人は家族7人、車で12時間、この村にはないものを大量に持ってきてくれ、日本食のお手伝いまでしてくれました。以前一緒に働いていたペルーの友達も遥々来てくれました。

a0137192_01302446.jpg


こっちのパーティー(飲んで踊り続ける)に負けない企画を考え、日本らしく『おもてなし』を存分にすることにしました。

  • おもてなし1・・・日本食でもてなす。
巻き寿司、コロッケ、ライスコロッケ、海藻サラダ

a0137192_01231535.jpg


a0137192_06210399.jpg

  • おもてなし2・・・バイキング式、手作りデザート
チョコバナナケーキ、チーズケーキ、リンゴとココナッツケーキ
友達の手作りチーズや生キャラメルも。

  • おもてなし3・・・お土産のクッキー
5種類(チョコ、くるみココナッツなど)のクッキー

a0137192_01284407.jpg


  • おもてなし4・・・ビンゴ大会
景品はタブレットやコンポ、キッチン用品、生活用品、子供のおもちゃ、
チーズ、ヨーグルトなど

この日のために毎日夜遅くまで3人で会議をし、朝から夜まで準備をしてきました。初めての日本食に初めてのビンゴ、「こんなパーティー初めてだ!」と言ってもらえ、とても盛り上がり喜んでもらい、感謝され・・・幸せでした。

a0137192_01313380.jpg

叔母がmiekoのために半年以上、約1000枚を繋ぎ合わせて作られた傑作パッチワーク。『満開の花のような人生になりますように』とメッセージ入り。これまた叔母作のサンタさんを毎日抱いて寝ています。パーティーではみんなが「素晴らしい」と言って眺めていました。確かにすごい作品です。この家の宝物だそうです。

a0137192_01381215.jpg




[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-18 10:07 | 行事 | Comments(0)

シロとのお別れ会

ついにこの日がやってきました。9月13日。
シロがお肉になる時。(左:シロ)

a0137192_05384728.jpg

私たちでは殺せないのでリマからおじさんがやってきました。
20時間かけてやっと到着。お昼ご飯を食べるや否や、「Vamos!(やろう!)」と。
準備はあっという間に整い、いざ。

a0137192_01074595.jpg

毎日残飯をいろんなところから集め、ご飯を温めて与え、水を与え、小屋の掃除をして10カ月育てられたシロの最期は全部見る!と。

3人がかりで押さえこみ、ナイフを喉のところから心臓まで刺します。血は全部桶に取っておきます。

a0137192_01085964.jpg


台に置かれた豚に熱湯をかけ毛を毟ります。

a0137192_01102166.jpg

a0137192_01114392.jpg

ユーカリの葉に火をつけ皮を炙っていき手の指までキレイにします。

a0137192_01131829.jpg

a0137192_01142238.jpg

お腹を開き、内臓を全て取り除きキレイに洗います。

a0137192_01170176.jpg

a0137192_01184625.jpg


豚を吊るし切り分けていきます。

a0137192_05393591.jpg

腸は棒を刺し裏返しにしてきれいに洗い。最後にユーカリの葉で揉み洗いして臭みを取ります。

a0137192_05410100.jpg

桶に取った血は、小腸 とネギ、キャベツ、ニンニクを刻み 混ぜ、味付けをして小腸に詰めてソーセージにし皮と一緒に干します。

a0137192_01212620.jpg


a0137192_01245903.jpg

a0137192_01264048.jpg

絞める時のシロの泣き喚く声にmiekoと2人で家の中に駆け込みましたが、その後の行程は全て立ちあいました。

生き物を育て、その命を食べる。だから「あなたの命をいただきます」と手と手を合わせ感謝の意を唱えるんだと改めて思いました。







[PR]
by mieko_0220 | 2018-09-18 09:11 | 行事 | Comments(0)

2015年スタート

2015年、あけました。

久しぶりに京都へ帰省。

今年の主役は自由に歩けてお喋りができるようになってきたお転婆な兄やんとこのおチビちゃん。
a0137192_21365949.jpg

仏壇で音楽の才能を発揮。ひいじいちゃんもひいばあちゃんもさぞ喜んでいることでしょう。
a0137192_21373880.jpg

大晦日。師走のピークに忙しい一日に同じ格好で「すべらない話」を見る親子。
a0137192_21475871.jpg

覗いてみると、パパの手にはケータイ、おチビちゃんの手にはラスクの袋。さぞ良い子に成長することでしょう。
a0137192_21481915.jpg

おチビちゃんのお気に入りは妖怪ウォッチ。紅白を見ながら満面の笑み。
a0137192_2146412.jpg


新年。お屠蘇をいただき、おチビちゃんは牛乳で新年を祝いました。
a0137192_2147463.jpg
a0137192_2146374.jpg

a0137192_21473737.jpg

挨拶のあと、イベント大好きの父ちゃんが出してきたのは・・・お年玉。
a0137192_21452769.jpg

もちろん普通にはお年玉をGETできません。ビンゴで年賀状を大人4人で争奪戦。ちゃんとビンゴゲーム機まで用意して魔女も大喜びです。
a0137192_21451263.jpg

中身は毎年恒例の宝くじ!(もちろん毎年恒例当たりません。)
a0137192_21462068.jpg

元旦のお昼過ぎ、雪が降り出したと思えばあっという間に積り始めました。愛犬てんてんもおチビちゃんも雪に興奮。
a0137192_21431037.jpg
a0137192_21434859.jpg
a0137192_21432750.jpg

翌日、記録的な大雪でいっぱい積もった京都。おチビちゃんの為に真剣にかまくらを作る3人の大人。
a0137192_21422395.jpg

a0137192_214284.jpg

a0137192_21425050.jpg

出来上がったかまくらに入ってもらったらウンチ座りで大泣きのおチビちゃん。
a0137192_21412362.jpg

だんだん仲良しになってきたこのコンビ。
a0137192_21414097.jpg

パパとママがお出掛けしてお留守番のおチビちゃんですが、てんてんのお家にも訪問してご機嫌のおチビちゃん。そんなことは無視してTVをみて盛り上がる魔女とその相方。
a0137192_2141515.jpg
a0137192_21404084.jpg

主役をとられまいと歌舞伎美容マスクでおチビちゃんに対抗する魔女と、それに便乗するその息子。
a0137192_21394867.jpg

こんなアンポンタン家族ですが、今年もよろしくお願いいたします。
a0137192_2140462.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2015-01-11 21:54 | 行事 | Comments(0)

我が家のおふざけ年始

2013年、明けました。めでたいです。新年は京都で過ごしました。

年末は草津温泉に行き、雪合戦でキーンと冷えた体を温泉でジワ~と温め、美味しいご飯を食べ、そして温泉に入って消費。食べて寝るだけのブタさん状態。
a0137192_13165673.jpg
a0137192_13171324.jpg

a0137192_1317377.jpg
a0137192_13174547.jpg


地元では小学校の同窓会があり、久しぶりに朝方3時まで遊び呆けはっちゃけちゃいました。先生も変わらず元気そうで良かったです。集合写真、いつの間にかセンターに陣取ってしまい空気が読み切れず。
a0137192_1331624.jpg


新年!我が家は喪中なので「おめでとう」は言わないことに。
父ちゃんが「新年・・・」と言ったら、話を聞いて理解していたはずの魔女が「明けましておめでとうございます。」と。すると、父ちゃんがもう一度説明。
そして、もう一度、父ちゃんが「新年・・・」と、すると魔女は「明けまして」をカットして「おめでとうございます。」と元気よく挨拶。
我慢強い父ちゃんがもう一度説明し、「「新年、明けました。」でいいんや!」と。そして、気を取り直して、また、父ちゃんが「新年、明けました。」と挨拶。すると、魔女が「おめでとうございます。」と。その瞬間、魔女は「あっ」と、両手を口に。そして大笑い。
このくだらん長いコントに付き合っていた娘は「可愛くないわ!」と心の中で呟き、「もうどうでもいいし食べようや!」と。当たり前のツッコミで我が家の罰当たりな年始が始まりました。
a0137192_13495086.jpg

a0137192_1350681.jpg

a0137192_13502423.jpg

我が家のアイドル犬「テンテン」も呆れている様子でした。
a0137192_13511241.jpg


年明け恒例の高校の初バスケ。女バスの練習ですが、男だらけ。昔話で盛り上がりました。
a0137192_13255620.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-01-12 14:11 | 行事 | Comments(0)

親友の結婚式

親友の結婚式の為、久しぶりに京都へ帰省しました。
a0137192_17293586.jpg

親友の晴れ舞台ということで張り切って着物での出席。祝儀袋も張り切って!?手作り。
a0137192_17312818.jpg

a0137192_17301460.jpg

久しぶりの友との再会。相変わらずの顔ぶれに3年という期間を感じれないほど。でも、みんな結婚してたり、パパになってたりと大成長してました。
a0137192_1732131.jpg

変わらない友に変わらずお酒を注がれ・・・私はそれを変わらず飲み干しました。
a0137192_1734321.jpg

a0137192_17344977.jpg

そして新婦がお色直しで席をはずしている間に新郎の隣というベスポジで記念撮影。
a0137192_1735127.jpg

二次会も大はしゃぎ。同窓会のようで笑顔だらけのパーティーで楽しかったです。
a0137192_17352064.jpg

小学校からの幼馴染の友の晴れ舞台に出席でき本当に良かった。
a0137192_17442827.jpg

最後の挨拶、前夜にでしゃばり魔女に電話で「今の心境は?」と聞かれ、新郎は「緊張しまくってます。」とのことでしたが、噛まず飛ばず、立派な挨拶でした。
a0137192_1735545.jpg


こちらも久しぶり。実家です。

結婚式で久しぶりに会った友が「ブログ見てるで~」って。(ありがとう。)そして「魔女の登場がいいわ~」と。

ということで、今回も。

朝食。フルーツに西瓜。魔女は「スイカは夜に食べるものやと思ってたけど、ペルーで朝食にスイカを食べてから“朝食にスイカ”ってのにハマってるねん!」と。
a0137192_17372267.jpg

父ちゃんは「ここ2,3日しかスイカ食べてないけど・・・」と。

そんな父ちゃんの言葉なんて耳に入ってない魔女は、スイカのお皿を私に差し出して「甘くて美味しいよ~このかぼちゃ!」って。
a0137192_1736555.jpg

ま、誰もツッコむこともないんですけどね。

父ちゃんは庭の手入れにハマってます。
a0137192_17375869.jpg

「今年もゴーヤのカーテンを作るねん。隣の人から覗かれへんやろ。」って。タイミングよくお隣さんが外に・・・丸聞こえです。

最後に。父ちゃんが育ててるちっちゃーいトマト。スイカの種と比べるとわかりやすい。
a0137192_17383863.jpg

「食べれるねんで。」という父ちゃんの言葉にかぶるように「硬くて美味しくないで。」と。空気の読めない魔女です。そして、そんな会話の中で空気の読めない愛犬“てんてん”はトマトを食べてました。
a0137192_1739116.jpg

相変わらずの我が家でした。
[PR]
by mieko_0220 | 2012-06-05 17:46 | 行事 | Comments(4)