ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ペルーから日本へ

ついに帰国。
1ヶ月のペルー旅行終了。旅行と言ってもずっとカハバンバに居ましたが。

アルトゥーロもカハバンバから20時間かけて来てくれ、空港で手作りご飯をみんなで食べました。
親戚の人たちもみんなで見送りに来てくれ感謝です。

a0137192_11200633.jpeg

a0137192_11170095.jpeg

たった1ヶ月でしたが一瞬で9年前の記憶がフレッシュバック。
水の無い生活にも、物が手に入らない生活、自然に逆らわない生活、動物を育てて自分の栄養にする生活、、、日本に無い生活のあり方ですが、すぐに適応できることに、2年間カハバンバで暮らしていたんだな〜と改めて実感。
最後、小さなmiekoが「日本に帰って欲しく無い」と泣く姿に嬉しく思いました。
何年後か、ま行きたいと思います。








[PR]
# by mieko_0220 | 2018-10-01 11:21 | Comments(0)

帰国に向けて

リマに向かう途中のCajamarcaで家族旅行を計画しました。カハバンバから3時間。都市のカハマルカに到着。

公園で朝ごはん。持参したマンゴジュースで乾杯。これでカハバンバの美味しいパンともお別れ。


Cunbemayo(クンベマヨ)観光へ

a0137192_11065899.jpeg


a0137192_11073836.jpeg

タクシーに揺られ約1時間で到着。
2回目ですが、みんな行った事がないということでここになりました。やっぱり素晴らしいところです。

a0137192_10540910.jpeg

真っ暗のトンネルをビビりながらくぐり、少し歩くと素晴らしい自然の景色。

a0137192_11025357.jpeg

a0137192_11020332.jpeg


a0137192_11043756.jpeg


a0137192_11034223.jpeg


カハマルカの中心に戻り念願のHolandaのアイスクリーム。「カハマルカに行ったら2回アイスクリームを食べよう!」ってずっと言ってました。結局お腹を壊したらダメだから1回になりましたが、地元のフルーツを使ったアイスクリームは変わらず美味しかったです。

a0137192_11082950.jpeg

アルトゥーロはチーズを作りに3時間かけカハバンバへ。女性陣でBano del Incaへ。
個室で、しかも1回ずつ綺麗に洗ってくれ清潔で、幸せなひと時。

a0137192_11091338.jpeg

a0137192_11094367.jpeg

1日観光し、そして3人でリマへの16時間のバスの旅。
が、この後山岳越えのバスの揺れかここ数日の睡眠不足か、私はダウン。

a0137192_11102956.jpeg

そして到着直後、休憩なしで夜まで親戚の家を訪ね、あまりの疲れとリマの寒さ、湿気の多さでチーン。
さあ、帰国。







[PR]
# by mieko_0220 | 2018-09-26 23:40 | Comments(0)

さよならカハバンバ

沢山の人がサヨナラを言いに家を訪ねてくれました。沢山の人に見送られ、お土産を沢山頂き、幸せいっぱい、感謝の気持ちいっぱいで、カハバンバを後にしました。

カハバンバ最後の日、みんなで家族写真を撮影に行ってきました。

a0137192_06363497.jpg
2018年9月21日

またいつか帰ってきたいと思います。








[PR]
# by mieko_0220 | 2018-09-25 07:43 | 旅行 | Comments(0)

カハバンバ最後の日

友達のお家を訪ねてCachur(カチュール)村へ
朝3時半に朝ごはんを食べ出発。5時のワゴン車に乗って揺られること1時間半。あまりのガタガタ道に左頭部が何度も窓にぶち当たり到着時にはたんこぶが。


a0137192_05570682.jpg

標高4000mで降ろされるも雨。凍える寒さに眠気はぶっ飛ぶ。
有難いことに友達があったかストールのようなのを持って迎えに来てくれていました。


a0137192_05590487.jpg

家はどこ?と聞くと「あの山のところ」と指をさして教えてくれるのですが、「ん?」谷を越えたあの小さーく見えるのが家。

a0137192_06001721.jpg

いざ、出発。泥だらけになり靴下も濡れながらもワゴン車を降りた所を確認しながら、ひたすら足を前に出し、滑りながらも付いて行きました。下って登って1時間、やっと家に着きました。

a0137192_06025043.jpg


a0137192_06072555.jpg

a0137192_06042782.jpg


a0137192_06013687.jpg


おチビちゃんが本当に面白く。「ぼくの仕事はニワトリにご飯をあげてデブにすること。」と。遊べば蹴ったボールが下まで転がる?落ちる始末。みんなで大笑い。


a0137192_06060272.jpg

a0137192_06115536.jpg

お土産の手作りケーキを本当に喜んで食べてくれました。

a0137192_06102511.jpg

朝ごはんを頂き、まったりみんなでお喋り。みんなで記念撮影。

a0137192_06091273.jpg


a0137192_06140017.jpg

a0137192_06153446.jpg

お土産にジャガイモと豆を頂き、Mirafloresというカハバンバの町が一望できる所へ案内してくれることに。
歩いて1時間、細い道を歩くと電波があるとこに。いつも携帯を使う時には歩いてここまで来ると。。。脱帽。この道のりを?


a0137192_06172590.jpg

a0137192_06240295.jpg

a0137192_06343670.jpg

a0137192_06313765.jpg

友達の家を出発して1時間半やっと目的の場所に到着。雄大で壮大な風景に感動。疲れがぶっ飛びました。


a0137192_06283895.jpg

a0137192_06301579.jpg


a0137192_06375712.jpg

そこから山を下りました。お土産のジャガイモ達を持って途中まで送ってくれました。家までまたあの道を1時間半登るとのこと。本当に良い人。感謝です。
カハバンバの人達はこの標高4000mで採れるジャガイモは特別美味しいといいます。


a0137192_06325347.jpg

雨でしたが5時間の登山、カハバンバ最後の日にふさわしい素敵な1日を過ごしました。





[PR]
# by mieko_0220 | 2018-09-22 12:58 | 遊び | Comments(0)

乳搾り体験

毎日飲んでいる牛乳の乳搾り見学に行ってきました。

4000mの山を越えたところにあるPumacama村(プマカマ村)へ

a0137192_06095916.jpg


ワゴン車に揺られること1時間半、ウトウト寝てたら到着。降ろされたところにたった一軒のお家。寒さにブルってなってるところ、懐かしのお爺ちゃんが出迎えてくれました。

a0137192_06082245.jpg

a0137192_06334562.jpg

朝ごはんは食べて行ったのですが、乳搾りの前に朝ごはんが出てきました。初めての味に「何これ?」と聞くと、「牛乳だよ!」と。驚くほど甘くて感動のうまさ。

a0137192_05444258.jpg

産みたての半熟卵も濃厚でこれまた感動。

a0137192_05455637.jpg

牛乳のお代わりも頂き、いざ乳搾りへ。家の庭?外に出ると牛さんが。雲が近く、空気が澄んでいて大草原に牛さん。まるでハイジの世界。


a0137192_05501870.jpg

a0137192_05484762.jpg

まずは赤ん坊の番。赤ん坊に少し飲ませてから我々の出番。


a0137192_06531199.jpg

なかなか硬くて皺くちゃのおっぱい。初めは全く出ませんでしたが、やり方を習えば勢いよく出るように。プロの腕はスゴイです。泡立つほどに一気にバケツがいっぱいに。

a0137192_05563646.jpg


a0137192_06542768.jpg

a0137192_06035186.jpg

a0137192_06365826.jpg

a0137192_06022060.jpg


70ℓ搾乳。これでチーズやヨーグルトなどの乳製品が作られます。そりゃうまいはず。搾乳した牛乳は冷やしてからカハバンバの我々の元へ。


a0137192_06560175.jpg

馬が大好きなおじちゃん。まだ訓練してないから乗れないけれど、馬は可愛がることが大事だ!と嬉しそうに語っていました。ちなみに、私は馬にかじられました。

a0137192_05434098.jpg


a0137192_06113428.jpg

ペットの猫ちゃん親子と食用のクイ。他にも犬やニワトリ、、、動物と自然に溢れていました。

a0137192_06322282.jpg

a0137192_05471406.jpg

この牛さんが甘くて美味しい特別な牛乳を出す牛さん。ブロンドスイスというらしいです。

a0137192_05525582.jpg

帰りには産みたて卵を7個、豆や芋を持たせてくれました。とても温かい夫婦で素晴らしい自然に心が温まりました。

a0137192_06142839.jpg

[PR]
# by mieko_0220 | 2018-09-20 20:53 | 遊び | Comments(0)