ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こなさま

お蚕様のことを島ことば(八丈島の方言)で「こなさま」といいます。

今年もお蚕様を育ててました。ちょっとだけって思ってたら大きくなってきて数えたら60匹もいました。。。
a0137192_1736821.jpg

a0137192_1742428.jpg

相変わらず、音が聞こえるほどムシャムシャ食べ、ポロポロとウンチを出しニョキニョキと成長するこな様。
a0137192_17381310.jpg

大きく成長し、あと少しで繭作りに入るこな様。背中がだんだん透明になって、黄色くなってくるとその時期。あともう少しかな~。と毎日眺める日々。そして毎日桑の葉を探し歩く日々。
a0137192_17404948.jpg

こな様が糸を出して来たら繭作りのお部屋に移します。そして、こな様は、繭作りの前に一連の工程を踏みます。ウンチと人生初のおしっこをして繭作りを始めるのです。
a0137192_17502289.jpg

a0137192_1752940.jpg

糸を自分の体に巻きつけながら・・・神秘的な光景です。
a0137192_17533849.jpg

そしていよいよ繭完成。
a0137192_17542783.jpg

a0137192_17544420.jpg

中を開けてみると・・・さなぎになったこな様。この状態でもちゃんと蛾になります。
a0137192_17563225.jpg

いっぱいあるので、茹でて、中身を取り出して、繭を色染めしたり工作をしたいと思ってます。


おまけに、こんな出来事がありました。

ある日こな様を繭作りをする部屋に移し、紙で蓋をして眠りにつきました。翌朝、蓋が落ちていて、中にこな様がいないではないですか!!!慌てて「こな様、どこですか~」と探してたら、なななな・・・なんと、いました!

光栄なことにこな様は私の大事なバッシュを選び、繭作り前の一連の工程を踏み、繭作りをしていました。。。私のバッシュの香りに惹かれたのでしょう。
a0137192_17493137.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-06-24 18:03 | 八丈島

島の恵みヤマモモ

ヤマモモ発見!あびの実、桑の実、、、続いてヤマモモです。
a0137192_1212853.jpg

先日の台風でボタボタと落ちてくるヤマモモをカッパを羽織り、虫カゴいっぱい拾いました。
a0137192_1201567.jpg

なかなかでっかいサイズのヤマモモ。
a0137192_1203626.jpg

一日塩水に漬けておくと、小さな芋虫がニョロニョロと顔を出し、それをピンセットで引っ張り出します。

何にしようか迷った末、ヤマモモ酒とヤマモモシロップを作ることにしました。
a0137192_1205677.jpg

3ヶ月後、大人の味わいのヤマモモ酒で酔っぱらい、子供のようにかき氷を頬張るのが楽しみです。
[PR]
by mieko_0220 | 2013-06-15 12:06 | 八丈島

怪物エースの出現

来たる6月8日(土)。

ついに、ついにお目にかかりました!

いつもの磯での出来事。向かい側から先客がいないか確認。↓のポイントが行き付けの磯場。
a0137192_16552082.jpg

週の後半で少し波が立ち、土曜日の午後は天気にも恵まれ、風も弱く、海のコンディションもバッチリ。「今日はイケるんじゃねぇ~」とハイテンション。

いつもの草ボウボウの道。この時期は毛虫やイモ虫達が上からブラ~ンとぶら下がっていて、クモの巣だらけ。竿とタモでかき分けながら、海を目指します。
a0137192_1705120.jpg
a0137192_1704111.jpg

いつものようにフカセ釣り。ウキがスーッと海の中に入っていき、糸を指にかけて反応を待ちます。ギュイーンと糸が引っ張られ、竿が良い感じにしなって、いつものようにへっぴり腰気味に格闘しながら巻いていくと・・・やりました!オナガメジナ(エース)。
a0137192_1714116.jpg

夕暮れ時はお食事タイムに入り、大きなエースが次から次へとかかります。ウッヒョーと雄叫びをあげながら大忙し。

今日はエース6匹とイスズミ(ササヨ)4匹の釣果。エースは5匹が40cm以上のビッグサイズ。
a0137192_17123121.jpg

そそそそそ・・・そして、その中の一匹に56cmの怪物が!クーラーボックスにも入り切らない喜ばしいサイズ。
a0137192_17173045.jpg

そんなこんなで、時計を持っていなかった我々は頭にヘッドライトを付けていたせいで、周りの暗さにも気づかず・・・ふと「あら、真っ暗。」と思って、大漁の魚達と荷物を背負って岩場と山道を急ぎ足でテクテク帰り、エンジンを付けた車の時計を見てみると、、、なんと8時半。恐ろしい。。。

家の冷蔵庫には入りきらないので9時過ぎからお友達のお家に「夜分遅くにすみませ~ん。」と、土産話とお魚をお裾分け。

翌日、行きつけの釣り具屋さんに持って行って念願のHPに載せてもらえるか・・・と。でも、ウロコも内臓も取ってしまっていたので今回は残念ながら。。。ということに。夢叶わず。(内臓を取ってしまわないと持ち帰れなかったんです。)

でも、色んな人にお裾分けにまわるついでに、56cmのエースを自慢げに披露し、みんなに「すごい!」と褒めてもらい、我々は鼻高々なのでした。

怪物エースは折角なので、島寿司にして美味しく頂きました。
a0137192_17393634.jpg

ちなみに私の釣ったエースは44cm。目指せ、50cm!目指せ、シマアジ!目指せ、HP!頑張ります。
a0137192_1773659.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-06-11 17:41 | 八丈島