ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月の八丈島

3月、別れの季節です。

島から出る人のお別れ会を我が家でやることに。8人も集結するということで、前日の夕方、漁協で今が旬のカツオを2匹購入。次の日まで漁協に置いといてくれるということで次の日の朝に取りに行くことにしました。

次の日。漁協までの長~い下り坂を自転車で風を切ってブッ飛ばす。気持ち良いな~と春を感じていたら、道路の真ん中にある排水溝の端に前輪がグサッとハマり、後輪が浮きすってんころりん転がっちゃいました。膝と踵を打撲。ツイてないな~と思いましたが、周りの人がすぐに駆け寄ってきてくれて自転車を救出してくれ、優しさに癒されました。

そのまま漁協で「カツオ持って帰ります~」って冷蔵庫に行ったら、「また買いに来て~。」って言ってトビウオを9匹ももらっちゃいました。良い事もあるもんです。
a0137192_1620423.jpg


3月の末には八丈島はフリージア祭と産業祭があります。

フリージア祭では島外の人はフリージアを20本プレゼント。しかも入場料も無料。みんなスコップを片手に必死に採ってました。八丈は本当に気前が良いです。4月4日までこの祭が続くらしいですが、フリージア無くなる気がしてなりません。
a0137192_16211952.jpg

a0137192_1626220.jpg

産業祭、八丈の名産を発表するお祭。八丈島の特産品のロベレニーコーナーも。ここでも試食コーナーのオンパレード。本当に八丈の人は気前が良いです。太っ腹!
a0137192_16213483.jpg

a0137192_16214846.jpg

a0137192_1622197.jpg

a0137192_16221743.jpg

もうすぐ4月。タラの芽を沢山貰ったり、花の香りがプ~ンと匂う季節です。
a0137192_1624308.jpg

a0137192_1624395.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-03-26 16:30 | 八丈島

春よ来い来い!

お彼岸。ということで一応、ぼた餅を作りました。
a0137192_16553416.jpg

9月のお彼岸に引き続き、今回もいっぱい作り過ぎてしまいご近所さんに「甘くないから、今日中に食べてくださいね~。」と配りました。ご近所さんから、「相変わらず本当に甘くないね~。」と褒めてもらいました。
a0137192_16555299.jpg


八丈島の名産として、最近話題の「菊池レモン」(大きくて皮が甘くて美味しいレモン)の苗を育て始めました。「すぐに実を付けるから。」と言われて購入したのに、他の人には「こんなに小さかったら実を付けるまで、10年だな!」って。。。いっぱい水をあげて立派なレモンの収穫を目指します。
a0137192_1734258.jpg

この時期の八丈島のお天気は荒れ模様。お天気が良くても強風が吹き荒れ、船も飛行機も欠航が多い今日この頃です。
a0137192_1659842.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-03-21 17:07 | 八丈島
この間、水曜日に創立記念日という嬉しいお休みがあり、ご近所さんと船釣りに出掛ける計画をしていました。

昼食用のパンや、酔い止めを購入し、あとは早く寝るだけ!と準備万端だったのですが、夕方、「明日は時化だから船でないって~」と玄関で大きな声が・・・「え~!!!」と叫びながら玄関に飛んでいくと、ご近所さんが、「船でないから漁師さんが持って来てくれた。」と、大きなクーラーボックスを。

大きなシイラ2匹と本ガツオ2匹。
a0137192_1631085.jpg


魚をもらっても「釣りに行く!」という強い気持ちはブレることなく、「大嵐でも行ってやる~!!」と張り切っちゃいました。

釣り糸の結び方、竿の準備の仕方を習得し、初めて1人での釣りへ行くことに。

当日の朝、飛行機は全便欠航という強風が吹き荒れる中、タモ(網)を背中に背負い、チャリンコに竿を突き刺し、右肩には道具、チャリのカゴにエサ箱、左手でエサ箱が倒れないように支え、フラフラになりながらもいざ出発。

目的地の堤防は波がかぶり、人っ子ひとりいない寂しさ。

準備をして、1人での釣りスタート。
a0137192_16321411.jpg

開始から1時間ほど経て、1人釣りでの初獲物ゲット!小さなお魚だったのでリリース。
a0137192_16323191.jpg

今日は無理かな~なんて思ってた時、

ついにその時がやってきました。ククク・・・グイーンと。数分のやり取り・・・タモ、タモ、と思いながらも竿を片手で持つなんて無理。格闘の中、上がって来る魚のヒレが黄色に光ってる。ままま、まさか伝説のシマアジ!?

必死に耐えながら陸にエイッと引き上げると。キレイな黄色のヒレと尾、しかも42cmという大きさ。「シマアジや~!釣ったった~!」と、叫んじゃい大興奮。
a0137192_16361080.jpg

血抜きをした後、クーラーボックスを持って来てなかったので、魚だけを持ってチャリンコ猛ダッシュで家のクーラーボックスへ。

その後も戻ってパンをかじりながらのんびり釣り。2匹目の大物、でも、ハリス3号では糸が切られてしまい、朝から5時間ほどでエサも無くなり終了。

結局、家に帰って図鑑で調べてみたらシマアジではなく、「ヒラマサ」でした。なんかシマアジにしては丸いな~って思ってたんです。ということで、1人での釣りの記録は42㎝のヒラマサ。色んな人に「すごい!」と褒めてもらいました。
a0137192_16355839.jpg

お刺身と照り焼きで頂きました。脂がのってて美味でした。

もちろんシイラとカツオも刺身、たたき、フライで美味しく頂きました。

釣り最高、お魚生活最高です。
[PR]
by mieko_0220 | 2013-03-16 16:41 | 八丈島

2013年初エース

ついに、ついに、ついに、やりました!

何度目の正直でしょうか・・・

寒い中、暴風の中、大海原に餌を沢山まきに行き続け、

そして、2013年、やっと釣れました。坊主の日々脱出。

仕事が終わって夕方、寒さ対策にスノボーのウェアを着込み、磯ブーツを履いてチャリンコを立ちこきでブイブイぶっ飛ばして磯へ。

釣りの師匠に、色々釣るコツを教えてもらいながらフカセ釣りで待つ。

「チュチュチュチュ、グイーン」と引っ張られ、これはまさか!?と慎重に引き上げると・・・

ななな、なんと狙い続けていたメジナ(八丈島ではエースと呼ばれる)。その上オナガメジナ、しかも40cmもある大物。やりました!
a0137192_20212880.jpg

その後、「チュチュチュチュ、グイーーーーン」と、これはデカイ!と歯を食いしばりながら、膝を曲げて腰を入れて格闘。そして引きあげてみると、なななな、なんとサンノジ。すごい引きで、まさかシマアジか!?と期待しましたが残念。でも58cmもあり、自己記録を更新。知り合いの方にプレゼントしたので、写真は撮れず。

今日はオナガメジナ2匹とブダイ、サンノジ2匹(リリース)。久しぶりにウハウハになった釣りでした。
a0137192_2021137.jpg

釣りの師匠に感謝です。この教えを生かして次回も釣ってみせます!

八丈島はエースの時期、だんだん暖かくなってきて桜がちらほら、春が近くなってきた感じ。大量発生してお騒がせ中のアズマヒキガエルの卵もにょろにょろ蛇みたいに大量。
a0137192_1703935.jpg

a0137192_17105693.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2013-03-07 17:12 | 八丈島