ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

現代用語

なう

随分前からメールやネット上でよく見るこの単語。

意味がわからない。でも、当たり前のように使われている為、なかなか聞けません。


ということで、ネットで検索してみました。


・「名詞+なう」=「今~している。」

・「場所+なう=今○○にいる。」


NOWから来てるらしい。

日本に帰って遅れを取らないように、勉強したいと思います。

ということで・・・

「リマに向かうなう
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-27 21:49

奇跡の圧力鍋

1人暮らしを始めた頃、迷って迷って迷いまくって断念したものがあります。

それは・・・圧力鍋です。

その欲しかった圧力鍋を手に入れました。

「帰国するまで使っていいよ」と貸して頂きました。奇跡です!

しかもイタリア製。
a0137192_741563.jpg

圧力鍋のパワーは本気と書いてマジでヤバイです!

あまり美味しくないお米も、圧力鍋で20分もあれば、まるで日本米に大変身。

どの部分を何時間煮込んでも硬いここの肉も圧力鍋で40分もあれば、骨から自然に外れるほどの柔らかさ。

一日がかりで炊く乾燥豆も圧力鍋さえあれば、ふんわり柔らか。

半日煮込んで作っていたマーマレードも圧力鍋さえあれば、あっという間に出来上がり。

何でもかんでもブチ込んで圧力鍋で30分もあれば、煮込み料理に。
a0137192_76293.jpg



もう「天才!」としか言いようがありません。

ということで、日本に帰国したら買う物ランキング3位に入ってきました。

1位:まくら
2位:バッシュ
3位:圧力鍋

こんな便利なもの、買うっきゃないです。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-26 07:13 | 食事

日本を伝える

金の採れる「アルガマルカ」という村の中学校へ遊びに行ってきました。

朝5時集合。2時間ガタガタ道に揺られ、着いた頃にはすっかり太陽が出ていました。

中学生の栄養について「牛乳を飲め!」と。1時間。

環境について「日本人は犬の糞を取る為にビニール袋を持って歩いてる」と。1時間。

そして次の教室へ移動して・・・

またまた、中学生の栄養について「牛乳を飲め!」と1時間。

日本文化について「昔の日本は貧乏やった!」と。はだしのゲンを語り1時間。
a0137192_1174944.jpg

朝8時から4時間休憩なし。

「水がなくなる~」と1人大急ぎで車に乗り込み2時間の道のりを帰りました。(最近午後3時半には水が止まったりします。。。)


土曜日には先生達向けに折り紙教室。
a0137192_1191865.jpg

校長先生。年齢を聞いてぶっ倒れそうになりました。
a0137192_1195492.jpg

な、な、な、なんとこの人「27歳。」同じ年でした。

「18歳?」とか、ふざけた事を言われナメられてると思ってムカついた時もありましたが、その理由がここにありました。

カハバンバ人、大人過ぎます。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-25 11:14 | 活動

凧揚げ

チビ助達と凧揚げへ行ってきました。
a0137192_2274639.jpg

「ちゃんと手を繋いで歩かんか~い」

「もっと端を歩かんか~い」

「後ろを振り返るな、前を見て歩かんか~い」

とかなんとか言いながら、目的地までの30分の道のりを歩きます。

「日本には何がある?○○は日本語でなんて言うの?・・・」などなどとチビ助達は日本について興味津々。

「日本はな、ちっちゃいけど、トヨタも三菱もホンダも全部日本の会社なんやぞ!すごいやろ~!」とまるで自分の会社のように自慢すると、

「バカーン!(すごい)、バカーン!(かっちょいい)」とチビ助達は大絶賛。


鼻高々に歩き、着いた先はだだっ広い広場。電線もないしビルもないし、まるで凧揚げの為に用意された広場です。
a0137192_2283345.jpg

「どうやって揚げるの?教えて?」っとチビ助。

「よし、教えてやろう!」と。

「行くで~イチ・ニー・のサン!!!」

「走れ~走れ~走れ~」以上。
a0137192_22101427.jpg

そしてどこか遠くへ走っていくチビ助に手を振り次のチビ助の元へ。

こうして凧揚げをチビ助達は楽しんだのです。
a0137192_22331115.jpg

休憩していると、ドッヂボール(なか当て)に誘われました!

ドッヂボール!?私の中の血が沸点に。

実は、こう見えて、ドッジボール好きなんです。

もちろん外野で中にいるチビ助を当てる役に立候補。

中にいるチビ助達は転がってきたボールでさえもボールに触れた時点で死ぬ。というルール。

わかってますよ。ちっちゃいチビ助に本気になったらダメってことくらい。

ふわ~っというボールを投げてみたり両手で下投げで当てたり。
a0137192_22334328.jpg

最初のうちは、わかってたんです。

時間が経つにつれて人数が少なくなり、当たらなくなり・・・チョコマカと逃げ回るチビ助に徐々にイライラしてきて・・・

ついにやっちゃいました。投げた瞬間に「あ、ヤバイ!」と思ったんですけど、遅かった。。。

泣きだすチビ助(男)。

「ちょっと力を加えて投げたボールが背中に当たっただけやん!泣くなよ!男やろ!」

と口から飛び出しそうでしたが、その言葉達を飲み込み、

「ごめんなさい」という単語だけを吐きだし、自主的に途中棄権しカメラマンになりました。
a0137192_22215244.jpg

a0137192_2223553.jpg

a0137192_2223341.jpg

大量のチビ助達を当てて大満足している自分を「まだまだ若いな~」と感じると同時にチビ助達よ、もっと必死に逃げんかい!長生きしたいと思え!とも感じるのでした。

もちろんいつも通り、猿にはできない深い反省もしました。

そんな凧揚げの日でした。
a0137192_22223611.jpg

あと、いくつ寝ればお正月でしょうか。。。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-21 22:38 | 遊び
朝5時前に出発です。

乾期の為、最近夕方6時半~朝の5時まで断水です。

ということで、水がないので鍋に残る少しの水で歯を磨き、顔を洗い出発。

バスを降りてから星の明るさの中、山道を30分歩きます。

朝6時、豆の収穫開始です。
a0137192_4275345.jpg

豆は太陽に当たって乾燥してしまうと房が開いて豆が落っこちてしまうので、早朝の少し霜で湿気てるうちに馬に踏ませる土俵(ミンガ)場所まで移動させなければいけません。
a0137192_42832100.jpg

今回の人手は3人。そして小麦よりも大量、そして重い。。。
a0137192_4285484.jpg

チチャ(酒)なんて飲みながらやっている暇はありません。

だんだん日が出てきて動物達が泣き始め、牛やロバ達の放牧が始まり、朝です。
a0137192_4294095.jpg

やっと運び終え朝ごはん。9時。

おじちゃんは「砂糖の入っていない牛乳は飲めない」と。なので二人で約2リットルの牛乳を飲み干しました。それとヨーグルト。カルシウム摂りまくり。
a0137192_4303762.jpg

超美味しい朝食です。

すでに一日が終了したような疲れ。。。
a0137192_4323567.jpg

a0137192_433634.jpg

3人で!?というありえない程の量。うんざりです。
a0137192_4314551.jpg

a0137192_434356.jpg

馬が踏んだあとは人間が叩きます。
a0137192_4343896.jpg

太陽の照りつける中、喉カラカラの私。その隣で川の水をガブガブと飲み喉を潤す男2人。

さすがに濁った川の水は何が起こるかわからなかったので我慢。いつもはお茶を持参するのですが、なんせ断水ですから。。。

下山途中ペットボトルに入れてる彼らの飲み水(川の水)を余ったからと雑草に水を与える姿を見て、雑草に敵対心を抱いてしまいました。


6時半帰宅。

走って洗面所へ。。。やっぱり水は断水。限界や~と大家さんがバケツに貯めてる水を勝手に頂戴し、頭、顔、足を洗い、体を拭き、スッキリ。

「次は水やーー!!!!」と、走って飲み水を買いに行き、一気に1リットル超えの水を飲み干しました。

人が生きるために一番必要なものって何?

間違いなく「水」です。

そんな大事なことに気付いた 第4回ミンガでした。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-19 04:39 | 生活

カハバンバ観光

「カハバンバ観光に参加しよう!」とお誘い。

聞いた話では『登山。でも疲れたらロバに乗れる!』と。

『ロバに乗って山登り!?』こんな素敵なお誘いを断るはずがありません。

参加者:チビ助~若者~ママさん・パパさん~おばちゃん・おじちゃん

総勢約50人で出発!!!
a0137192_2114498.jpg

みんな杖を持って登山をアピール。「杖なんて富士山でもあるまいし邪魔になる!」と断固拒否。

「ロバは何処に?」と問いかけると、

「ロバは出発(ゴール)地点にいるよ」と。午後からロバのコンクールがあるだけとのこと。

「くそ~!」と言いながらも進みます。
a0137192_21201874.jpg

「ん???まだ進むの?」と確認しながら。
a0137192_21154955.jpg

a0137192_21442267.jpg

a0137192_21174931.jpg

a0137192_2118206.jpg

「え???まだ?危なくない?」と何度も確認しながら。

「落っこちたら確実にヤバイよな。」と呟きながら。
a0137192_21185552.jpg

a0137192_2128145.jpg

前進する者は途中で杖を置き去る。その杖を見て、「だから言ったねん。」と心の中で呟きながら前進です。

間違いなく登山ではない。自衛隊の訓練か?
a0137192_21193197.jpg

後ろの方でおばちゃんの泣き声が聞こえます。(途中棄権)

後ろから、前から「メ ダ ミエド~(恐い~)」と叫び声が洞窟の中で響きます。
a0137192_2124088.jpg

チビ助のお尻を持ち上げたり、チビ助を抱っこして登らせたり、足と腕が攣りそう。

やっと目的地の滝に到着。結局、生き残ったのは数人。
a0137192_21224978.jpg

「あの道を引き返すのか~」と憂鬱に思ってたら。

上を指さす若者。

「はい?この崖登るの?」思いがけないルート選択に驚きながらも・・・

コウモリ達が飛び交ってる中、登るんです。
a0137192_21251158.jpg

チビ助達も若者もママさんもパパさんも・・・みんな「ファイトー!イッパーッツ!!!」って感じ。
a0137192_21372849.jpg

a0137192_21254892.jpg

青年が腕を差し出し、「ここを踏んで、次の足をこの石に・・・」と。

女の人達はみんな容赦なく彼の腕を踏み台に登っていきます。

「いやいや。。。」と靴を脱ごうとしてしまうこの日本人。結局、彼の赤く腫れあがってる腕を踏み台にはできず、泥んこになりながら自力で登りました。

みんな泥だらけで洞窟から脱出!日本やったら確実に命綱を使うんやろうな~なんて思いながら満足感でいっぱいでした。
a0137192_21264538.jpg

体は全身打撲!?というような強い筋肉痛。

確実に登山ではありませんでした。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-15 21:46 | 遊び

第2回ミンガ

またミンガ。

今回はミンガをする場所の掃除から始まりました。
a0137192_0371070.jpg

去年のミンガの残り藁や、動物の糞が沢山転がっています。
a0137192_038992.jpg

a0137192_04063.jpg

1年を経過し、ロバ、馬の糞くらいなら手袋を付けてですが、手で拾って投げれるようになり大成長です。

日本から持参した業務用手袋、頂き物のつなぎが大活躍。

続いては、稲刈り。
a0137192_04048100.jpg

a0137192_0414520.jpg

この大草原全部!?という広さ。

9時から始めた稲刈りは13時までかかりました。

休憩時間・・・そらぁ爆睡です。
a0137192_042287.jpg

そして昼食後、ミンガ開始!
a0137192_0501951.jpg

ここからは馬に頑張ってもらいます。
a0137192_0445872.jpg

人間はチチャ(酒)を飲み、馬を追いかける。
a0137192_0455983.jpg


あんなに頑張って刈り取った麦なのに、これっぽっち?という麦の量。
a0137192_052114.jpg

今回のチチャは8人で15リットル。
a0137192_0472143.jpg
a0137192_0482099.jpg

若者は酔っぱらってじゃれ合い、ウダウダです。やっぱり若者よりもオッサンの方が酒は強かった。

やっと終わったミンガ、帰宅してシャワーを浴びようとしたら断水。。。

溜めてた鍋の水で髪の毛を洗う。

翌日、肩上がらず、腰は回らず、筋肉痛。

まだまだ過酷なミンガは終わりそうにないです。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-13 00:54 | 生活

ミンガ

8月になり小麦の収穫時期になりました。
a0137192_5573635.jpg

小麦を刈り、その小麦の脱穀作業のお手伝いに行ってきました!

もちろんこの村には機械なんてありません。

馬3頭が本日の仕事人です。
a0137192_558279.jpg

刈った小麦の上を馬に走らせ踏み踏みさせます。
a0137192_621669.jpg

a0137192_63816.jpg

a0137192_644042.jpg

これを「ミンガ」と言います。

馬を操作するのは真ん中のオヤジ。馬の声か何なのかわからない掛け声をかけながら。

馬が疲れてサボりだすと、馬を追いかけオヤジも少年も走ります。
a0137192_652692.jpg

a0137192_671372.jpg

チチャ(トウモロコシの蒸留酒)を飲みながら。。。
a0137192_691339.jpg

a0137192_6104369.jpg

走らせること約3時間。(休憩有)

小麦がペチャンコになり、本日の仕事人(馬3頭)が帰宅する頃にはオヤジ達も酔いつぶれ、壊れ始めます。
a0137192_6254746.jpg

a0137192_6115899.jpg

歌を歌い、タライを叩き、フラフラのオヤジ達。
a0137192_622415.jpg

まだまだ仕事は残っています。

オヤジ達が陽気になり始めた頃、日が沈み始め、強い風が吹きます。

小麦を高く風に舞わせ、殻と小麦を分けます。
a0137192_613498.jpg

a0137192_620221.jpg

a0137192_6212535.jpg

夕方5時半やっと小麦の収穫が終了しました。

本日チチャの消費量20リットル。(オヤジ5人で)
a0137192_6263743.jpg

山を下りて帰宅したのは7時過ぎ。

9月頃まで各地でミンガが行われるそうです。それとともに大量のチチャが消費されるのでしょう。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-08 06:38 | 生活

ボニートにてダイビング

ブラジルの西側のボニートへ行ってきました。

プラタ川はとても澄んでいて大きな魚が上からでもよく見えます。
a0137192_1565089.jpg

1日目はシュノーケリング。
a0137192_1582167.jpg

a0137192_215492.jpg

2日目は2年ぶりのダイビング。
a0137192_211817.jpg

初の川ダイビングです。

魚はとってもキレイでしたが川の流れが速く、水は冷たく、、、

バディのおっちゃんはなかなか沈んで来ず、流されそうになるのを捕まえに行き、

途中で気持ち悪くなりギブ!「上がりたい」とガイドさんに訴えると。

「上は水流がキツイから無理。」と。

結局、最後まで川を探検しました。

そして、朝ごはんはリバースされました。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-07 02:04 | 旅行
今回のブラジル旅行の目的は

「イグアスの滝に打たれて精神を鍛えよう」でした。
a0137192_1293644.jpg

a0137192_1331588.jpg

a0137192_134189.jpg

一言でブラジル側のイグアスを表わすなら

爆発」です。
a0137192_1353475.jpg

a0137192_1361372.jpg
a0137192_1364278.jpg
a0137192_1371989.jpg
a0137192_1374793.jpg

こんな滝に打たれたら精神を鍛える前に死んじゃいます。

ということで目的達成できず。

でも、大興奮でした。

川の向こう岸は行きたくても行けない国アルゼンチン。
a0137192_1382027.jpg


輝いて見えました。


他にも・・・

柄にもなく美術館に行ってみたり、列車の旅に出てみたりもしました。
a0137192_14235100.jpg

a0137192_1431431.jpg

a0137192_1434421.jpg

GOO!~な旅でした。
a0137192_1444984.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-08-07 01:46 | 旅行