ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

所外活動

いつかの日の為に自給自足の訓練に行ってきました。
a0137192_23502293.jpg

本日の目的は「タジャ(Talla)」という乾燥した種の収穫です。
a0137192_23524696.jpg

この種から薬を作ったり、靴磨き用の油を作るそうです。

竹で突いて落とし、集める。
a0137192_014457.jpg

a0137192_23514997.jpg

ただ、朝から夕方までひたすらに。。。

休憩時間にはチリモヤ狩りへ。
a0137192_2353486.jpg

木に登り、お腹を擦り剥きながら頑張るパンダ君。
a0137192_2355897.jpg

2kg弱のチリモヤを下でキャッチ!

これには大興奮です。下から「もっと、もっと!あっち、そっち、こっち・・・」と。
a0137192_03712.jpg

パンダ君のおかげでこんなに沢山のチリモヤをGET!30個超え!
a0137192_0132998.jpg

畑でトウモロコシもGET。
a0137192_045680.jpg

「よし!帰ろう!」と。

大量に収穫された作物は2人の男達が大量の汗をダラダラ流して30分の道のりを運んでくれました。
a0137192_041934.jpg

近くのお店で「タジャ」を売ります。

全部で70kg → 90ソレス(約2700円)になりました。
a0137192_23594949.jpg

大喜びの我々はウナギ登りのテンションのまま「チチャ」(蒸留酒)で乾杯することに。
a0137192_084151.jpg

「まずい!」と叫びながら一気飲み。
a0137192_23584077.jpg

空きっ腹に蒸留酒。ほろ酔いでバスに乗り込み、たった15分の道のりを爆睡するのでした。

「この見渡す限りの畑がオレ達のもの」と自慢げの彼ら。
a0137192_2357638.jpg

農業の大変さを実感すると同時に「自給自足は無理だな。」と一日で見切りをつけ本日の農業訓練は終了したのでした。


本日のMVPは「つなぎ」です。
a0137192_23574337.jpg

引越し、ペンキ塗りに続いて3回目の大活躍をした「つなぎ」そして、作業用手袋。

ひっつき虫や、蚊にも負けず、この弱い肌を守ってくれました。

初めはみんな笑ってましたが、最後には作業着の魅力に虜になったのでした。

ちなみにこの壁の文字、今年は選挙の年。Fujimori(フヒモリ)さんの娘Keikoさんはこの村では大人気のようです。
a0137192_075159.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-27 00:16 | 活動

Pachamanca de Olla

パチャマンカ:土の下に食べ物と焼いた石を埋め蒸し焼きにする料理。

パチャマンカの鍋版をみんなで作りました!

中に投入するものは、

トウモロコシの生をペースト状にして葉っぱに包んだ「ウーマ(ウミータ)」
a0137192_12553987.jpg

a0137192_12561453.jpg

鶏肉、羊肉、豚肉
a0137192_12564076.jpg

じゃが芋、サツマイモ、オカ(長細い芋)
a0137192_1257555.jpg

豆、
a0137192_12572572.jpg

火の通りにくそうなものからブチ込んでいきます。
a0137192_1257459.jpg

最後に香草(パセリ、パクチー)と玉ねぎをペースト状にしたソースをかけ、トウモロコシの葉っぱをかぶせ、蓋をして終了。
a0137192_1258671.jpg


1時間半ほど蒸したらできあがり。
a0137192_12585838.jpg

a0137192_12593252.jpg

a0137192_130111.jpg

見た目は汚いけど、楽しいし美味しいです!

BBQにはパチャマンカ!

ペルーのジャガイモ文化にうんざりしていたのですが、ジャガイモの威力を知りました!

今度は大地に穴を掘って挑戦してみたいと思います。
a0137192_1324211.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-23 13:05 | 食事

牛乳行列

a0137192_1102122.jpg

この行列、ラーメン二郎を並んでる子達ではありません。

村の小学校では毎日、休み時間にミルクとパンが配られます。その行列です。
a0137192_1125727.jpg

お母ちゃん達は赤ん坊を背負いながら準備します。
a0137192_1165051.jpg

a0137192_1195575.jpg

ミルクは少し甘くて甘酒みたいです。正直、好きではありません。

「飲め飲め!」とお母ちゃん達はおすそ分けしてくれます。

「ちょっとでいいで!」と言ってるのにお母ちゃん達はコップに波々と注いでくれます。

とっても優しい人達です。

コップに穴が開いてて、「おいおい、漏れてるぞ!」って子もいます。

パン配りのお手伝いをしていると「ありがとう」と言う子もいれば、恥ずかしがって何も言わずに走って行く子も。

すると先生が、「何か言う事あるんやないか?」と。

「ありがとう」と言わせてくれます。

大事なことは世界共通のようです。

a0137192_1233117.jpg

この集団、何してるのか、、、

手洗いです。断水の為、桶の水でみんなで手洗い。

a0137192_1263723.jpg

a0137192_1251723.jpg

この子達、大きくなる予感がします。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-22 01:33 | 活動

マイバター

バター作りをしました。

ペットボトルに入れて振るんじゃないですよ。

1週間牛乳屋さんが温めたらできる牛乳の膜を集め、スタートです。
a0137192_10201276.jpg

水が透明になるまでこし器を使ってせっせと洗い続けます。
a0137192_1021627.jpg

a0137192_10234426.jpg

そして酸っぱい匂いがなくなるまで。
a0137192_10243713.jpg

そして水をせっせと切り、
a0137192_10254062.jpg

何度も、何度も。水が透明になってきました!

塩を加えてしっかり混ぜ合わせ、
a0137192_1027131.jpg

a0137192_10275354.jpg

バターです!

マイタッパーに入れてもらって、マイバターのできあがり。
a0137192_10283769.jpg

こんなに愛の詰まったバターは初めてです。

ということで、今日から我が家で牛乳の膜集めを開始しました。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-20 10:32 | 生活
砂糖改革をすることにしました。

カハバンバではサトウキビが収穫できます。

ということで、黒蜜で生活することにしました。

これからは「地産地消(ちさんちしょう)」カハバンバで採れたものを食べる生活をします。

これが黒砂糖の塊。これで30円。
a0137192_9493985.jpg

この葉っぱはイチジクの葉を乾燥させたもの。香りが良くなるそうです。
a0137192_950857.jpg

500mlの水を加え、このデカイ黒砂糖の塊が溶けるまで約30分。

グルグル搔き混ぜ、イチジクの葉を投入し、完了。
a0137192_10101855.jpg

a0137192_10114867.jpg

黒蜜専用に500ml容器を購入したけど、1㍑以上もできてしまい、

今も鍋に眠っています。。。完全に計算ミスです。

これからは、どんな料理にも砂糖ではなく黒蜜です!

ここではチーズにもかけます。デザートです。


トウモロコシを収穫。「地産地消」です。
a0137192_953768.jpg

a0137192_9564620.jpg

a0137192_959081.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-17 10:13 | 生活

vs 牛タン

この村の人はあまり牛タンを食べません。

という事は安い!?

ということで「『タンシチュー』を作るぞ~!」とやる気満々で市場へ。

「牛タンちょーだい!」と。

20分ほど待ってると、おばちゃん牛タンを切ってきてくれました。おばちゃん汗だく。

「でかっ!」と思わず口からこぼれました。

「500gでいい。」というと、

「全部で240円。熱湯かけて下処理しないと切れない。」と、おばちゃん。

「こんなでかいのを茹でる鍋ないし、やったこともないし無理。」とお断り。

すると、おばちゃんと周りの野次馬達が

「できる!」と、押せ押せムード。

ということで、予想以上に安い牛タンをノリで2kg購入です。
a0137192_11171833.jpg

大家さんにでかい鍋を借りて、熱湯の中に牛タン投入。
a0137192_11191610.jpg

a0137192_1135596.jpg

言われた通りに皮を剥ぎます。毛も付いてるし、当たり前やけど舌はザラザラ。口からよだれは伸びるし・・・

何よりどこが食べられる部分かよくわからんし、捨てたらバチ当たりそうやし。。。

とにかく身らしい身は全部取って、vs牛タンとの格闘終了。約3時間。
a0137192_11372918.jpg

そしてタンシチューに挑戦。

圧力鍋ないし、柔らかくするには・・・コーラ!ではなく今回は黒ビール。

ペルーには黒ビールで肉を煮る「パト ア ラ セルベッサ」という料理があるのです。
a0137192_11195619.jpg

玉ねぎは炒めたものとそのままのものと。
a0137192_11214953.jpg

あとは適当にブチ込んでタンシチューの完成です。
a0137192_112312.jpg

写真は撮ったものの、この一日牛タンと1対1で向き合い続け、食べる気にならないので、明日から食べることにします。

まだまだ冷蔵庫に眠るタン達。

あと約1年の間に牛タンを買う事はもうないでしょう。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-10 11:31 | 食事

伝達係

村の人達への連絡。

村へ「▲▲に○○をするから集合してね。」と伝達に行きます。

携帯なんてないし、電波なんてないし、手段は『直接言う』のみ。

雨期が終わるはずが未だ終わらず、、、
a0137192_11112232.jpg

ガッタガタのグッチャグチャの道を行きます。

オンボロ車で。
a0137192_11115450.jpg

大きな石をどけながら。

明日は「母の日」ということで、どこに行っても前夜祭です。
a0137192_1113457.jpg

「お昼ご飯食べていって、あと少しでできるから。」と。
a0137192_11123143.jpg

朝9時半。みんなで薪を運んでいるところ・・・必殺の「アオリータ(今すぐ)」

そして、恐怖の大量じゃがいも。。。
a0137192_11154339.jpg

とにかく今日は全部の村に日時を伝えに行かなくてはいけません。

私達も「今すぐ(アオリータ)行かないとダメなんよ。」と丁重にお断り。

そして半日がかりで伝達終了。

あっちの山を登り、こっちの山を登り。見た感じは近いんですけどね~。

伝達方法、糸電話でもできればいいんですが・・・。



そして夜は市役所で「母の日」の前夜祭。

本当にお祭り好きの町です。
a0137192_11224896.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-08 11:26 | 活動

湖をたずねて三千里

朝6時集合。

いつも通り出発は1時間遅れの7時。

8時、標高3900mの出発地点Laguna Chiraに到着。
a0137192_8292686.jpg

3回目です。

今日はこの湖Chira(チラ)から歩いて湖Quengococha(ケンゴコッチャ)を目指します。
a0137192_8312931.jpg

この4㎞強の山道に遊歩道を作るプロジェクトです。

降り続いていた雨でしたが、久しぶりの晴れ模様です。まさに太陽の神さん到来です。
a0137192_83022.jpg

途中までは登り道。
a0137192_8342265.jpg

そして途中からは標高4080m~4120mの道のりをひたすらに歩きます。
a0137192_8384457.jpg

どんどん、どんどん進みます。
a0137192_9421226.jpg

a0137192_9323198.jpg

もちろん彼らはお仕事なので、どこに道を作るのか検討しながら進みます。
a0137192_8591085.jpg

1年前からこのプロジェクトの為に育ててきた松。70%が死んでおり、20%が死にかけという悲しい状態です。
a0137192_9121357.jpg

でも自然に育った高山植物はとってもキレイに咲いています。春です。写真では撮れませんでしたが、鳥もいっぱいピーピー鳴いてます。
a0137192_9402193.jpg

途中休憩で出てきたのはパンと焼き豚の塊。山下清のようにおにぎりも良いですが、これもなかなか良いです。
a0137192_9161848.jpg

そして水と思って回ってきたペットボトル。蒸留酒です。アルコール50%くらい。
a0137192_9173450.jpg

「サルー」の掛け声で飲み歩きです。

「心臓が強くなって、しんどくならないから。」と。

「んなはずあるかい!」と思いながらも、笑いの神さん到来か!?みんな笑いが止まりません。

歩くこと5時間。ついに発見です。
a0137192_9185819.jpg

湖、「Quengococha(ケンゴコッチャ)」。感動です。

4回目ですが、一番のキレイさです。お酒の効果でしょうか・・・
a0137192_92535.jpg

そして、湖が見えてから歩くこと1時間。
a0137192_9281487.jpg

ゴールです。

6時間の登山。4000mほどにずっといたからでしょうか、7人でペットボトル2本空けたお酒でしょか、最後は頭がクラクラ。
a0137192_9201970.jpg

a0137192_9263164.jpg

迎えの車を発見した瞬間、運転手が神さんに見えました。
a0137192_9215886.jpg

ん?私は何しに行ったのか?カハバンバ人よりもカハバンバを知るための観光です。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-07 09:42 | 活動

花まつり

毎年選ばれた場所で行われる「花まつり」です。この間、会議に参加した湖でのお祭りです。

「カハバンバではこの時期になると花が咲き、キレイだから。」と、この祭りがあるのです。

そして当日。『朝4時集合』朝じゃなくて朝方です。

ま、4時って言われたら4時半やな!と4時半に集合場所へ。ここの人達の時間はアバウトですから。

前日から笑えるくらいの大雨です。

案の定、誰もいません。5時半にまた集合場所へ。「4時半に来たのに~」と言うと、

「3時に出発した。」と。4時のはずが3時にね・・・。

ここでの時間対策はもうこれ以上手に負えません。どんなけアバウトやねん!と。。。

結局6時半頃出発。

朝の寒い時間帯から、泳ぐ男達。
a0137192_10464433.jpg

a0137192_10562736.jpg

震えて歯がカタカタ鳴ってるのになぜかOKらしいです。

残念なことに本日は雨。寒いです。震えながら泥の湖にプカプカ浮く教え子のチビ助を発見。
a0137192_10472626.jpg

今日は仕事です。ボート乗り場でチケットの売り子です。
a0137192_10481192.jpg

a0137192_1114258.jpg

「水着を着て来い!」と言われていたのですが、、、この仕事をするため?ありえないです。寒すぎます。。。最後にはこの人の足はふやけてました。

たった2つのボートに客数300人強。

途中から2つとも壊れ(ペダルが片方なかったり、ペダルが動かなくなったり)なかなかボートが帰ってきません。間違いなくボートの数足りていません。

なので途中で動かなくなれば、警察官が飛び込み、ボートを押します。
a0137192_10491930.jpg

a0137192_10484730.jpg

待っている人からのブーイングも起こります。んなもんは無視です。

途中に何度も雨が降り、最後にはバケツをひっくり返したような大雨。
a0137192_1050995.jpg

それでも乗る人達。ビチョビチョです。

雷を伴う大雨により、「花のない花まつり」は午後4時過ぎに終了。

あまりの寒さに最後はボーっとしてきて「帰りたい」衝動にかられ、車も待ってられるか~!と、大雨の中、2時間歩いて帰宅。

家の近くの道路はまるで川です。
a0137192_10532964.jpg


1つのお祭りを終える度にお祭り嫌いになっていくのは何故でしょう。。。

踊りたくもないし、ビールの回し飲みもしたくない。

祭りと言えば、焼きそばとおでんを食べるもんやのに・・・。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-03 11:19 |

シャカリキのチビ助達

日本の文化を教えてほしい。

ということで、週に一度小学校で折り紙や習字で遊んでいます。


この間、先生が「今度の“母の日”の為にカードを作らせて!」と。

「はい?」

日本文化とか何でもないですよね。。。工作とか大嫌いなんですが・・・・

「嫌じゃ!」と断れない小心者の私は、引き受けることに。

一週間考えました。

ということで、簡単に単純に、4年生~6年生のチビ助達にできること。

考えて、考えて、考えて・・・これ!
a0137192_748292.jpg


なかなか評判良く、チビ助達はシャカリキにやってました。先生もご機嫌。
a0137192_749725.jpg

a0137192_7493874.jpg

ちっちゃい時、学童に通っていて良かったぁ。

ちなみに、ここのチビ助達、紙をキレイに折れません。線通りに切れません。

あと1年、折り紙文化で器用さを身につけさせてやります!

Viva おりがみ!!!
a0137192_7502536.jpg

で、いったい「母の日」はいつなのでしょう。。。
[PR]
by mieko_0220 | 2010-05-01 07:56 | 活動