ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:生活( 63 )

新年のご挨拶を。

久しぶりに休日の午後、お休みができました。

12月の末に友が「2人目の赤ん坊を産んだ!」というのと「景色の良い部屋に引っ越した!」という2大イベントがあったので、新年の挨拶がてらムチムチになった友のお家に遊びに行ってきました。

「初めまして」とはまだまだ喋れない小さな赤ん坊。「どう?」と友に感想を求められるも、正直者の私はまだお猿さんのような赤ん坊に「正直、可愛い。とは言えへんな。」と言ってしまいました。
a0137192_21561171.jpg

次会う時には「可愛い」と言えるくらいに成長する思われます。帰る時には少し「可愛い」と思えました。

あと一人の友達にも会いました。年の差27歳の大切な友達。「ずっと友達」「LOVE」「仲間」という文字の入ったおはじきシールをプレゼントしてくれました。次会う時には小さなお友達が気に入ってくれいているロールケーキをプレゼントする約束をしました。
a0137192_2157954.jpg

富士山も見え、夜景もキレイなお部屋でムチムチになった友、また一段とおませさんになった小さな友、まだお猿さんのような小さな赤ん坊、穏やかで癒しの友の旦那さんと楽しいひとときが過ごせました。
[PR]
by mieko_0220 | 2015-01-18 22:11 | 生活

ペルーからの贈り物

ペルーのカハバンバよりキヌアとアマランサス、乾燥豆にチャンカカ(黒砂糖)が届きました。
a0137192_2110022.jpg

栄養価が高く、特に鉄分が多いキヌアとアマランサス。ありがたや~ありがたや~。

さっそく、キヌアを入れてお米を炊きました。ペルーから帰って3年ぶりに食べたキヌア。懐かしいこの味とプチプチ食感。カハバンバを思い出すな~。
a0137192_20584560.jpg

カハバンバではキヌアには「クイ」がセット。クイが食べたくなってしまいました。
a0137192_219922.jpg



やっと来ました!長い4カ月でした。とりあえず充電期間突入です。
[PR]
by mieko_0220 | 2014-07-19 21:13 | 生活

お引っ越し

最後の最後、やっぱりこの家に住み続けるのは無理でした。

この数カ月、色々ありながらも頑張ってたんですが・・・撤退です。

引越し先はカハバンバ。友達の家へ。

引っ越しを決意したのは夜9時。

夜、部屋の扉を叩いて「電気を消せ!水を使うな!殴るぞ!」、朝、扉を開けるとゴミが部屋の前に散乱。こんなことはずっと前からだったのですが、今日はいきなり大家さんが鍵を開けて突入しようとし、こちらは内からの鍵をかけて息を潜める冷戦状態。終いには外から水をかけられて部屋の入り口付近に水たまり。。。

そんなこんなで、日中、勝手に部屋に入られて荒らされていたら悲しいので、撤退することにしました。

とりあえず、友達に電話して「明日の朝、引っ越しするから朝6時に手伝いに来て!」と。持って帰る物と人にあげる物、捨てる物に分け、それからスーツケースを広げて詰め込み終了。

それから寝るも眠れず。。。結局2時間の睡眠。

運び作業は本日朝6時より。なんだか夜逃げです。ってか、まさにそうなんですが・・・(あ、もちろん家賃はちゃんと払ってあります。)

生まれて初めての一人暮らしだったカハバンバのこの部屋。1年半過ごしたお部屋とのお別れ。でも、頼りになる友がいて良かったです。
[PR]
by mieko_0220 | 2011-06-08 23:45 | 生活

日本もどき

カハバンバ生活1週間を切り、ちょっとずつ我が家から脱出準備。

この1ヵ月程、訳ありでほとんど電気なしの日々でした。そしてカハバンバは現在道路の舗装工事を行っている為、断水も続いています。。。電気と水のない家。ただの箱です。
a0137192_18584529.jpg
a0137192_18590100.jpg

実は、毎日いつこの家から追い出されるやら・・・とドキドキしながら暮らしています。でも、あと少しで脱出です。カハバンバとお別れするのはとても寂しいんですがね。

気を取り直して!

日本から送られてきた食材もあとちょっととなりました。
a0137192_18523625.jpg

今日はカハバンバの友にお蕎麦をご馳走しました!みんな、おうどんも大好物。日本食はワサビ以外なら何でも大好きな友。お箸も上手に使えるようになりました。
a0137192_18521487.jpg

デザートはあんみつ。魔女が持って来てくれた小豆、友達から頂いたお抹茶。もう一気に日本です。友はもう寒天も白玉団子も蒸しパンも炊き込みご飯も何でも作れるようになりました。
a0137192_18592247.jpg

a0137192_18594498.jpg

本物まであと少しなのですが、フライングしてカハバンバで日本を感じています。
[PR]
by mieko_0220 | 2011-06-05 19:02 | 生活

畑で昼ごはん

お昼ご飯は畑で作ることになりました。
a0137192_20333927.jpg

理由は3つ。

1「久しぶりに豆類を食べよう!」
今日のメニューは「シャンバル」ペルー山岳地帯の郷土料理で、ブタの顔の皮と豆類を煮込んだ料理。ガスでの調理は時間がかかるので薪で煮込む方が早くて省エネで美味しいのです。
a0137192_20365333.jpg


2「トウモロコシが生きているか見に行こう!」
12月に植えたトウモロコシ。雨期も終わってニョキニョキと成長している姿を観察しに行こう!成長したトウモロコシを眺めながら食べるお昼ご飯はきっと美味しいはずです。
結果・・・カラカラ、ショボショボ、シワシワ、死んでました。。。やはり日本のトウモロコシはペルーでは育たないようです。。。
a0137192_20201646.jpg

隣の畑のトウモロコシはすでに収穫も終わり、トウモロコシ粉用も収穫できるようです。
a0137192_20203761.jpg


3「発酵させたトウモロコシのデザートを作ろう!」
ペルーの山岳地帯で食べる習慣のあるインカ料理「チューニョ デ マイス」。トウモロコシ15日間ほど水に浸けて発酵させたもの。それを水と黒砂糖を入れて煮込んだデザート。体の芯から温まる食べ物。
a0137192_20212294.jpg

a0137192_2048159.jpg

しか~し!トウモロコシを腐らせたものということで超~臭いんです。悪臭です。市場で食べている人がいると「ん?何やこの臭いは!誰や!」ってな感じ。どんな臭いかというと・・・糞の臭いです。なので家では作れないんです。
(今までで出会った臭い食べ物の中で断トツNo1です。)

という事で、畑で誰にも迷惑にならないように作ろう!という訳です。

そんなこんなで今日は畑でお昼ご飯です。薪探しから開始です。
a0137192_20234546.jpg

a0137192_20243941.jpg

「オカ」という名の芋も蒸かしました。さつま芋みたいで甘いです。
a0137192_2025456.jpg

a0137192_2025291.jpg

調理を火に任せている間に果物狩り。この2年で木登りも得意になりました。
a0137192_2027276.jpg

a0137192_20272963.jpg

みんな揃ってのお昼ご飯。なぜか外でのご飯は美味しいです。
a0137192_20292937.jpg

a0137192_20294842.jpg


[おまけ]
インカの保存食はもちろんペルーが原産国であるジャガイモにもあります。
「チューニョ デ パパ」といって、ジャガイモを水に浸けて発酵させ、乾燥させて石のようにしたもの。(これもトウモロコシよりは断然マシですが臭いです。)
a0137192_2022660.jpg

ペルーの山岳料理、あと1週間のカハバンバ滞在のうちに制覇したいと思います。
[PR]
by mieko_0220 | 2011-06-03 20:41 | 生活

弟と妹ができました

今更ですが、ペットにブタを購入しました。

日曜日に子ブタ探しに行ったのですが、牛ばかり売られていて断念。
a0137192_6493012.jpg


そこで村の仲良しのおっちゃんに聞いてみると「生後1ヵ月半の子ブタがいる。」と。今日は子ブタを求めていっぱい歩きました。
a0137192_6503135.jpg

そして、ついに子ブタをGET!

命名:武蔵(むさし)(オス) 
由来:バガボンドの武蔵みたいに強く。(本当は「たけぞう」にしたかったのですが、呼びにくいらしいので断念。)ま、こっちの人は「むしゃし」って言ってしまうんですが。
a0137192_6505776.jpg

命名:さくら(メス) 
由来:鼻がピンク色で日本の象徴、桜のようだから。(本当は「おつう」(バガボンドの)にしたかったのですがあまりのギャップとこっちの人「つ」が言えないので断念。)
a0137192_6512472.jpg

(注)もちろん、この子達が大きくなっても食べません。

あとちょっとで帰国なのですが、おっちゃんと2人で飼い主になりました。私の留守の間、おっちゃんが育ててくれます。もし、この子達が子どもを産んだら、その子ども達は食べてOKということに。

私は武蔵とさくらの飼い主なので、いつかこのカハバンバにまた帰って来ないとダメ。そして、日本に帰ってもおっちゃんと「いつも武蔵とさくらは元気?」と連絡を取り合わないとダメなんです。だって、「きょうだい」ですから。

そして、私がこの村に帰って来た時にはこの子達の子どもを食べよう!と約束しました。

ちっちゃい時、ミニブタを飼いたいな~って思ったことがありましたが、帰国までの少しの間、ミニブタを育てるという夢が叶いました。(大きく成長するらしいですが、あと1ヵ月はミニブタですから。)

私のきょうだい、マジでカワイイっす!!!(全くなついてくれませんが・・・)
a0137192_6552719.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-11 07:01 | 生活

夢のニジマス塩焼き挑戦

ニジマスの塩焼きをするため「ニジマス買いに連れてって~」って仕事場の人にお願いしてバイクで約30分の村へ連れて行ってもらいました。

ニジマスの養殖場は山の上にあり、大自然のデコボコ道を駆け抜けます。
a0137192_6284664.jpg

a0137192_630936.jpg

ニジマスの養殖をやってるおじさん。もうかれこれ2年の付き合いですので、いつも「よく来たセニョリータと抱きついてきて、今日は何匹?」って大歓迎してくれます。
a0137192_6323313.jpg

網でニジマスを集め、大きなのを厳選してくれます。
a0137192_631430.jpg

a0137192_6314137.jpg



本日はニジマスの塩焼き。これもずっと前から絶対にやりたい!って思ってた一品。

みんなに内臓は取ってから焼いて。とお願いされ、内臓を取ったらなんだかぶらんぶらんになってしまいましたが、クイよりも良い感じ。そして何よりクイよりも断然早い。
a0137192_6384584.jpg

ニジマスの塩焼きはポン酢(レモンと醤油)で。

そして、ニジマスの蒸し焼き。ホイル焼きならぬ葉っぱ包み焼きはチーズとトマトを入れたらイタリアンチックに。
a0137192_640512.jpg

a0137192_6372962.jpg

クイの時よりもみんな大絶賛。意外にも塩焼きが大好評で、「一人一本しか食べれないの~?」というほど。

調子に乗った私はタイマー写真を撮ろうとし、下の写真後、ニジマスの半身を落っことしてしまい、友から4分の1のニジマスを奪い取ることに。。。反省です。
a0137192_6421362.jpg

やっぱり魚は旨いっス。そして塩焼きはホッとする味っス。
a0137192_6435882.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-06 06:47 | 生活

夢のクイの丸焼き挑戦

ペルーの山岳地帯の名物クイ(モルモット)。

カハバンバでは村人のほとんどが自分の家でクイを育てています。

でも調理法はクイを手足と頭の5等分に切り離してからフライにするか、その後煮込むかなのです。

油を使う料理法しか知らないのはもったいない!ということで、味を付けて葉っぱに包んで蒸し焼きにしてみました。このパチャマンカ、超柔らかくて美味しかったです。
a0137192_556482.jpg

a0137192_553333.jpg

あと一つ、やってみたいのがありました。エクアドルで活動してる友が日本を出てすぐに送ってくれた写真にはクイが棒に突き刺さって丸焼きになっていたのです。(写真はワラスのクイの丸焼き)
a0137192_683253.jpg

で、いつかクイを棒に突き刺して丸焼きをやってみたいな~って思っていたんです。

そして、カハバンバで過ごして1年10カ月、自分でクイを絞めることはまだできませんが、毛を毟り取り、内臓を取り出すという下処理はできるようになりました。大成長です。
a0137192_5575027.jpg

a0137192_5585563.jpg

なので、いよいよクイの丸焼きに挑戦すること!

まずはクイを一晩タレという名のお風呂に浸からせておき、次に、棒に突き刺します。
a0137192_5593466.jpg

a0137192_605422.jpg

そして、じっくり焼きます。
a0137192_62269.jpg

が・・・窯ではなかったからか、中まで火が通らず、結局開いて焼くことに。
a0137192_641525.jpg

味は美味しかったのですが、やっぱり丸焼きは難しかった。

クイの丸焼き、帰国までには成功するように頑張ります!
[PR]
by mieko_0220 | 2011-05-06 06:10 | 生活

友の声

日本の友とスカイプでお喋り。

初めてのスカイプをした友は「何これー。何でこんな便利な物今まで使わなかったん。ってか早く教えてよ。」と興奮。

1年10カ月ぶりの友の声はお母さんになっても変わらず。喋りの勢いもそのまま。

帰国日が彼女の結婚記念日と同じ日ということで2人とも「すげ~!!!」と大興奮。

友の赤ちゃんが隣でウニウニ言ってる中、途中で声が聞こえなくなる障害を乗り越えながら、1年10カ月の積もる話をして、気付けば4時間・・・

朝起きたら喉がガラガラ。

よく友と日本で長電話をしていた時のことを思い出しました。

それにしてもスカイプってマジすげーです。
[PR]
by mieko_0220 | 2011-04-15 21:09 | 生活
あっという間に4月です。カハバンバでは何の実感もありませんが、日本では桜の季節です。
a0137192_2183218.jpg


3月20日から今日まで17日間休まず降り続いてる雨。そして水あるくせに意味のわからない連日の断水と勝手に大家に電気を切られる停電。憂鬱な雨期のカハバンバはまだまだ続きそうです。

今日はそんな憂鬱なカハバンバで大興奮です!!

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の第一戦。
長友のインテルvs内田のシャルケ。

日本人として緊張の一戦です。

スタメン出場のシャルケ内田、「ウチダ、ウチダ、ハポネス。」と何度も実況アナウンサーが言います。ボールに絡むことが多いのです。

後半途中出場の長友、内田の突破をスライディングで阻止した長友。会場(カハバンバのTVの前)では大騒ぎ。「日本人すげ~」って。

他の選手に比べると体格の小さい2人ですが、マジで良いサイドバックです。

結果は、試合開始30秒に先制点を取ったインテルは逆転され、シャルケが5-2でインテルを下したのでした。

どちらの応援でもなく、ただ日本人の内田と長友を応援していた私はというと、試合後、TV前の大勢の人に「日本人は頭が良いな。2人とも良い選手だ!」と握手を求められ、なんだか鼻高々なのでした。

来週の第2戦も楽しみでなりません。

ということでチャンピオンズリーグで憂鬱な気分が吹っ飛んだのでした。
[PR]
by mieko_0220 | 2011-04-06 11:15 | 生活