ペルー記


by mieko_0220
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アヒル料理に挑戦!

嬉しいことにカハバンバに、またまたリマから友が遊びに来てくれました。

そんな友に今回はクイではなくアヒル(PATO)の丸焼きをご馳走することに!今までPATOを見て、「日本語ではカモ」と教えていたのですが、辞書で調べたらアヒルでした。帰国したら動物園に勉強に行こうと思います。

というわけで、前日に村へアヒルを獲りに。本当は村人にお肉にしてもらうはずだったのですが・・・まだアヒルさんの状態で登場。初めてのアヒルをアヒル肉にする日がやってきました。
a0137192_21341081.jpg

a0137192_21344134.jpg

低いガーガーと鳴くアヒル。クイや鶏とは違い、あまりの大物に私は手も足も出ず。毛を毟るところから参加。クイや鶏は熱いお風呂に浸けて毛を毟るのですが、アヒルはそのまま毟ります。まるでボールペン。
a0137192_2135680.jpg

a0137192_21353044.jpg

生後4ヶ月のアヒルをGETした為、ちょうど脱皮?毛の生え変わり時期だったようで、毛を取るのも大変。ピンセットを使いながら3人がかり。でも、この時期が一番柔らかくて美味しいらしい。
a0137192_2135521.jpg
だんだんアヒルさんがアヒル肉らしくなってきました。
a0137192_21361159.jpg

お腹を開いてモツを取り除きます。ここまで2時間半も・・・。やっぱりアヒルは手強かったです。そして肉もデカイ!
a0137192_2136561.jpg

a0137192_21372318.jpg

a0137192_2138043.jpg

モツは夜ご飯に。(前はレバーの煮込んだものとか苦手だったのですが、今では何でも美味しく食べれるようになりました。)
a0137192_21382240.jpg

精魂込めてお肉にしたアヒルは1日たまねぎ、にんにく、生姜、味噌、砂糖、醤油のソースに漬け込んで・・・
a0137192_21385870.jpg

そして本番の日。いざ出陣!朝6時に窯を温めて。お肉を投入。
a0137192_21401779.jpg

せっかくの窯を使うのだからとお馴染みのさつま芋も投入。
a0137192_2143966.jpg

待ち時間は庭で恒例の木登りでの果物狩り。もちろん私は木登り係り。友のは下から突いて、そしてもう一人の友は落ちてきた果物を探します。ゴシゴシ洗って机の準備も!
a0137192_21483238.jpg

a0137192_21463537.jpg

a0137192_21485014.jpg

a0137192_21491120.jpg

a0137192_085152.jpg

窯を即席ほうきでキレイにして、パンやピザも焼きました。
a0137192_21434858.jpg

a0137192_2144888.jpg

a0137192_2141859.jpg

a0137192_21443962.jpg

a0137192_2145873.jpg

a0137192_21574572.jpg

昨日から格闘したアヒルもバッチリ焼けてお昼ご飯。脱皮時期のアヒルだけあって柔らかかったです。美味しく楽しいアヒルご飯でした。
a0137192_06494.jpg
a0137192_21495974.jpg


ちなみに6月5日(日)はペルー大統領選の日(決選投票)でした。住民票が置いてある所で投票しないといけないため、ペルー人も大移動。カハバンバにも沢山の人・人・人でした。結果は・・・カハバンバ人気のケイコさんは負けちゃいました。
a0137192_21531919.jpg

[PR]
by mieko_0220 | 2011-06-06 21:59 | 食事